女子の永遠の望み!胸から痩せないダイエット方法って?

女子の永遠の望み!胸から痩せないダイエット方法って?

ダイエットしてて胸を落とさずに痩せることって、なかなか難しいイメージがありますよね。「どうしても胸からやせちゃう・・・。」なんて声をよく耳にします。今回はそんな悲しい経験をしないよう、胸を落とさないダイエット方法を見つけちゃいます!!

ダイエットしても「胸から痩せる」のはなぜ?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

胸は脂肪からできているのでダイエットして痩せる、というのはなんとなくある意味納得する部分ですが、でも明らかに胸から痩せるってことありますよね。

実はそれはダイエット方法に間違いがあったのです!!

バストは女性ホルモンの増減に左右されるといわれています。それは女性ホルモンにより胸にある乳腺が刺激を受け、それにより大きくなったり、その形をキープするらしいのです。

ということは胸の大きさはその女性ホルモンが重要になってくるわけなのです。

女性ホルモンを作り出すための栄養が不足してもダメ、それを運ぶ血液が不足しても減少してしまいます。

女性ホルモンは卵巣で作成されるそう。その作成されたホルモンは血液にのって卵巣から胸へと運ばれ、乳腺を刺激してくれるのです。

女性ホルモンが減少してしまうのはなぜ?

ダイエットといったら食事制限ですよね。

女性が最初に手をつける手法である食事制限をしてしまうと、必要な栄養が作成されなくなったり、血液の循環が悪くなってしまい、その影響で女性ホルモンが減少してしまうのです。

女性ホルモンを減少させない方法は?

a3cb146e3a882b73d94db2bbf06d3a0b_s

大豆イソフラボンって聞いたことありますよね?この「大豆イソフラボン」が実は女性ホルモンに似た効果を発揮するそうなのです。

また、キャベツに含まれるボロンという成分なのですが、これが女性ホルモンを分泌する手助けをしてくれる働きがあることがわかっています。

だからといって、大豆とキャベツだけとってれば大丈夫! ではないですよ。

実はいいと思われている大豆・・・食べ過ぎるとホルモンバランスを崩してしまうという弊害もあるんだそう・・・。なんにでもバランスって大切なんですね。

骨盤底筋を鍛えるとホルモンバランスが整う効果あり!

骨盤底筋(こつばんていきん)を鍛えるダイエットは、ホルモンバランスを整える効果があるそう!

さらに痩せ効果もあるので、これは女性ホルモンの減少対策だけでなく、ダイエットにもよさそうですよね!!

骨盤底筋を鍛える方法は?

おしりの穴や膣をギュッとしめます。おしっこを我慢するイメージをもつとわかりやすいかもしれませんね。

そしてそのまま5秒キープ!!(※このとき呼吸することを忘れずに!)。次に力を抜いて5秒休憩(ここまでが1セット)。これを1日の10から50セットします。

想像よりキツイので、自分の体力に合わせて徐々に増やしていくことをオススメしますよ!

他に胸を落とさずに痩せるにはどうしたらいいの?

先ほど女性ホルモンのところでもいいましたが、過度な食事制限なNGです。やはりバランスよく食べるのが一番!

特にバストに必要な栄養といえばたんぱく質! 肉や魚もちゃんと取るようにしましょうね。

とはいえダイエット中なのでやはり脂は気になりますよね。そこで鶏のささみなんてタンパク質もとれるし、低カロリー! ダイエットにはうってつけの食材ですね!

またここで大切なのが、運動とセットにしたダイエットにすることです。

特に女性には有酸素運動のダイエットが効果的で、ウォーキングやジョギングなどを取り入れるのがお勧めです。

また胸を落とさずに痩せるには胸を揺らさないのが鉄則! きちんとスポーツブラなどを身に着け、胸を揺らしすぎないようにして走ってくださいね!

PR