効果がすごいって本当?!コアトレーニングの方法とは?

効果がすごいって本当?!コアトレーニングの方法とは?

皆さんは普段から何かしらトレーニングなどしていますか?今回は知って得する、やって得するコアトレーニングの方法をご紹介していきたいと思います!きっとこれをみたらコアトレーニングをしたくなり、すればするほど素敵なボディを手に入れることができるかも?!

「コアトレーニング」

耳にしたことはあるけど、具体的にどういうものなのかってわからない人もまだまだ多いようですね。

この「コアトレーニング」、取り入れることによってかなり素敵なメリットがあるようですよ。

果たしてどんな効果があるのか? 気になるあれこれをチェックしてみましょう!

コアトレーニングの方法とは?

基本<コア>ってなんのこと?

基本<コア>ってなんのこと?

<コア>っていわゆる体幹のことなんだそうですよ。なので体幹を鍛えることがコアトレーニングということになります。

最近ではコアという言葉を耳にすることが増えてきているので知っている方も多くなっていますが、皆さん筋肉を鍛えるもの、特に腹筋を鍛えるものだって勘違いしていませんか?

コアトレーニングの方法

確かに筋肉を鍛えることなのですが、その鍛える筋肉の場所が従来の位置とは違ったものになります。

今までは表面に見える筋肉…つまり、腹筋や腕などを鍛えることが注目されていましたが、今回ご紹介するコアトレーニングは、外からみることができない、でも身体をしっかりと支えている「深筋群」を鍛えることが、運動能力の向上にいいと言われるようになりました。

ではどんなトレーニングをしたらいいのでしょうか?

オススメ!コアトレーニング!

<フロントブリッジ>

コアトレーニング初心者にまずオススメしたいのが、このフロントブリッジです。

うつ伏せの状態になり、肩の位置の真下にそれぞれの肘を立て、身体を支え身体を起こしていきます。そしてつま先は立て、身体全体が一直線になるようにし、30秒キープします。

この時、お腹の奥に負荷がかかっているイメージで行っていってください。

<フロントブリッジ>

やってみて余裕があるようなら腕をのばし、腕立て伏せのような感じでキープしてみてくださいね。

<スタビライゼーション>

四つん這い状態になり、腕と身体とが直角に、そして膝も同様に直角になるような姿勢をとります。そして右腕を真っ直ぐに伸ばしていき、それと同時に左の足をまっすぐに伸ばしていきます。

ゆっくりと元の位置にもどり、次は左腕と右の足を伸ばしていきます。このように交互に曲げ伸ばしをしていくというトレーニングです。(このトレーニング、実は日本で開発されたんだそうですよ!)

<ヒップリフト>

仰向けになり、膝を立てます。身体を両腕で支えつつお尻をゆっくり上げ、膝~胸がまっすぐになるような位置まで上げ、そしてゆっくりとまた下げて戻します。

この動きを1回とし、10回を1セットとして1日に2〜3セット行っていきます。

この時、お腹、太もも、お尻の筋肉を意識してやると効果が出やすいそうですよ。

<ヒップリフト>

<ニートゥーエルボー>

足を肩幅に開いて立ちます。頭の後ろで手を組んでおきます。この状態で左ひざを腰の高さにまで上げ、これと同時に右ひじを左ひざへつけるイメージで身体をねじっていきます。

ゆっくりと戻した後は、今度は右ひざと左ひじの組み合わせで行い、これを20回ほどを目標に行います。

このトレーニングは腹筋によく効くとされていて、上半身に意識を集中させ、ひざを上げる側の筋肉(下腹部)を意識すると効果が上がるそうですよ。

無理ない程度から始めよう!

まだまだ他にもいろいろありますが、まずは自分の身体に無理がない程度から初めていきましょう。

このコア(体幹)トレーニングをすることで、身体全体のバランスを取りやすくなり、運動能力の向上にもつながりますし、もちろん身体の引き締め効果にも役に立ちます。

筋肉を鍛えるので、脂肪燃焼にも一役買ってくれるということもあり、うれしい効果がたくさんあります。

ぜひとも今日からコアトレーニングを取り入れて、スッキリボディを目指してくださいね。

PR