すごい!チーズの美容効果 チーズにはきれいになれる栄養素がたっぷり♪

すごい!チーズの美容効果 チーズにはきれいになれる栄養素がたっぷり♪

チーズフォンデュやピザ、モッツァレラチーズのカプレーゼなど、チーズが主役の料理はたくさんあります。そして、チーズにはきれいになれる素がたっぷりと含まれています。チーズの美容効果にどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

チーズを食べてきれいになれる?チーズの美容効果とは

チーズの美容効果のことをご存知ですか? チーズを食べるとお肌がきれいになりますよ。

チーズの美容効果は、肌荒れを予防したり、ニキビの悪化を防いだり、アンチエイジング効果があったりと盛りだくさん!

ではさっそく、チーズの美容効果をみていきましょう。

チーズの美容効果【ビタミンAの美肌効果】

チーズの美容効果【ビタミンAの美肌効果】

チーズには、ビタミンAが含まれています。ビタミンAは、肌の健康をキープすることができます。

また、ビタミンAが不足してしまうと、風邪をひきやすくなってしまうため要注意! チーズでビタミンAを摂って、免疫力を高めましょう。

また、ビタミンAには抗酸化作用があるため、動脈硬化を予防することもできます。

チーズの美容効果【ビタミンB2で肌荒れを防ぐ】

チーズの美容効果【ビタミンB2で肌荒れを防ぐ】

チーズにはビタミンB2がたっぷりと含まれています。ビタミンB2は、肌細胞を再生し、粘膜を強めて新陳代謝をよくする効果があります。新陳代謝がよくなれば、老廃物を体の外へ出す働きも高まります。

また、ビタミンB2は、脂肪を燃焼させる働きがあり、ダイエットにも最適です。ただ、脂肪燃焼効果があるからといって食べ過ぎてしまうと、1日の摂取カロリーを超えてしまうため、食べる量には気を付けなければいけません。

チーズの美容効果【タンパク質で美しい髪に】

チーズの美容効果【タンパク質で美しい髪に】

チーズは良質なタンパク質を多く含んでいます。タンパク質は、きれいな髪の毛を作るために必要な材料でもあります。

タンパク質の豊富なチーズを食べることで、艶のある美しい髪の毛になれるのはうれしいですよね。

チーズの美容効果【乳酸菌で腸内環境を整える】

チーズの美容効果【乳酸菌で腸内環境を整える】

チーズには、乳酸菌も含まれています。乳酸菌は腸内環境を整えてくれるため、便秘で悩んでいる方は、整腸作用に助けられるでしょう。

腸内環境が悪いと、ニキビや吹き出物などが出てしまったり、シミが沈着しやすくなってしまいます。善玉菌である乳酸菌で腸内環境を整えて、肌トラブルを改善しましょう。

どんな種類のチーズが良いの?

チーズと言っても、6Pチーズで有名なカマンベールチーズや、青カビが生えているブルーチーズなどのナチュラルチーズと、パンに挟んで食べるプロセスチーズなど、様々な種類があります。

どのチーズが美容効果が高いチーズなのでしょうか?

ナチュラルチーズに含まれる栄養と美容効果

ナチュラルチーズに含まれる栄養と美容効果

代表的なナチュラルチーズを硬質なものからご紹介すると、パルメザンチーズ、ゴーダチーズ、ブルーチーズ、カマンベールチーズ、クリームチーズ、カッテージチーズの順番になります。

今回は、この7種類の中で、カテゴリー別に美容効果が高いもの・低いものをご紹介します。

免疫力が高められるビタミンAが豊富なチーズは、ブルーチーズです。100g中、300マイクログラムのビタミンAが含まれています。

逆に少ないチーズはカッテージチーズで、38マイクログラムしか含まれていません。

肌荒れを防ぐことができるビタミンB2が豊富なチーズは、パルメザンチーズで、100g中0.68㎎入っています。

髪の美容効果によいタンパク質ですが、パルメザンチーズが100g中44gも含まれており、クリームチーズが8.2gと少なくなっています。

骨を強くするためのカルシウムが一番多いチーズはパルメザンチーズで1,300、最も少ないチーズはカッテージチーズで55です。

いかがでしたでしょうか? 美容に効果のあるチーズを食べて、体の中からきれいになりませんか?

PR