外葉と芯は捨てないで!ビタミンC豊富なキャベツで美肌になろう!

外葉と芯は捨てないで!ビタミンC豊富なキャベツで美肌になろう!

キャベツで美肌美人を目指してみませんか。ビタミンCやボロンが含まれているため、美肌効果、バストアップ効果を期待することが出来ます。また免疫力がとても高い野菜でもあるため、がんを予防する効果もあります。キャベツの栄養素を効率よく摂取するには、生の状態で食べるとよいでしょう。

キャベツで美肌になれるだなんて!

キャベツで美肌になれる理由とは?

キャベツで美肌になれる理由とは?

キャベツで美肌美人になることが出来ます。何故ならビタミンCが豊富に含まれており、葉2、3枚で一日分のビタミンCを摂取することが出来るからです。

一番ビタミンCが豊富に含まれているのが、外側の葉の部分なのですが、この部分は固く泥などで汚れているため、捨てられてしまう運命なのではないでしょうか。

芯の部分や周辺もビタミンCが豊富に含まれているので、捨ててしまってはもったいないですよ。芯の部分は薄くスライスして、野菜炒めなどに活用してみてはいかがでしょうか。

またある大学の薬学部の教授の研究によると、キャベツには医薬品並みの免疫力を上げる効果があります。アメリカのがん研究所でもキャベツはがんを予防する食品として推奨されています。

ちなみに第一位がニンニクで、第二位がキャベツなのです。

スーパーで一年中手に入りやすいキャベツで健康効果や美肌効果が得られるのなら、毎食でも食べたい野菜ではないでしょうか。

ボロンが含まれています

ボロンが含まれています

ボロンという成分が含まれています。これはホウ素の一種で、女性ホルモンの働きを活発化させてくれる役割があります。

そのためキャベツを食べることによって女性ホルモンが分泌されて、丸みのある女性らしいボディラインになります。胸が小さくて悩んでいる方は、キャベツを食べてみてはいかがでしょうか。

他にもホルモンのバランスがよくなることによって、肌の調子もよくなります。

生で食べるとキャベツで美肌効果がアップする

効率よく栄養素を摂るためには

効率よく栄養素を摂るためには

ビタミンCは空気に触れることによって破壊されてします。加熱料理をするとたくさんのビタミンCが破壊されることになるため、できるだけ生の状態で食べるようにしましょう。

また包丁で切ってから時間をおくと、その分ビタミンCが失われて行くため、食べる直前に切るようにしましょう。

水溶性のビタミンであるため、茹でると、茹で汁の中にビタミンが溶け出してしまうので、スープや味噌汁など汁ごと飲むことができる料理に活用しましょう。

またビタミンCは一度にたくさん摂っても、身体の中で吸収できる分が決まっています。一度に摂るよりも、3度食事で毎食欠かさずに食べるようにすると、身体の中で吸収されやすくなります。

キャベツのおすすめの食べ方は、やはり千切りした生のキャベツにドレッシングをかけて食べる方法です。毎回、千切りキャベツのサラダだと食べるのが辛くなるので、味噌汁やスープ、シチューや野菜炒めなど、料理のバリエーションを替えていくとよいでしょう。

腸の中から綺麗になれます

腸の中から綺麗になれます

女性は便秘になりやすい傾向があります。便秘の状態が続いてしまうと、むくみや腹痛、腰痛、お腹の張りなどの症状が出来ています。便が出ない状態が続くと、大腸憩室症や腸閉塞などの病気になってしまうこともあるので、便秘を甘く見てはいけません。

キャベツには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消してくれる効果があります。

便秘が続くと、腐敗した便が溜まっていき、腸内環境も悪化していきます。そのため腸の中で悪玉菌が増えていきます。腸の中の善玉菌が次第に減っていくため、便秘や下痢を繰り返していく原因にもなってしまうのです。

そこで食物繊維の豊富なキャベツをたくさん食べて、腸の中から身体を綺麗にしていきましょう。食物繊維を摂ると、腸の中に溜まった腐敗物を吸収してくれ、さらに善玉菌を増やしてくれます。

腸の中が綺麗になることによって、老廃物を身体の外に排出されていくため、身体が健康になるばかりか、肌の調子もよくなっていくのです。

PR