光脱毛の効果ってどのようなもの?永久に手入れしなくて良いもの?

光脱毛の効果ってどのようなもの?永久に手入れしなくて良いもの?

最近エステティックサロンなどでよく聞く新しい技術が光脱毛です。光脱毛とは、特殊な光を当てて脱毛を促進するという画期的な方法です。ムダ毛の処理は女性にとっては重要であり、最近では男性でも行う人も増えてきています。光脱毛の効果とやり方について知っておくと良いです。

光脱毛って何?どのような効果があるの?

光脱毛って何?どのような効果があるの?

光脱毛とは、レーザー脱毛に迫る勢いで注目されている新しい脱毛方法です。毛周期を使って、毛根に光を照射し、毛の再生能力を弱らせるというものです。

光脱毛の効果としては、一度脱毛をすると生えにくくなったり、生えたとしてもとても弱い産毛のようになりますので、手入れをしなくてもよくなる効果があります。

痛くもなくそして価格もお手頃ですので、多くの人に人気になっています。

光脱毛はライト脱毛やフラッシュ脱毛など様々な呼び方があり、いろいろなエステティックサロンなどで取り扱われています。

光脱毛とはどのようなメカニズムで脱毛してるの?

光脱毛とはどのようなメカニズムで脱毛してるの?

光脱毛とは黒い色素に反応する特殊な光を使って脱毛することです。

毛は毛の生え変わるサイクルである毛周期に従って生えたり抜けたりするのですが、その自動再生能力を破壊するのです。毛根にある毛乳頭を破壊することで、あまり生えてこなくなります。

光を当てるのは、毛周期に従って行います。一度光を照射すると、毛乳頭が破壊されそこには生えなくなります。

といっても、毛の多くは休止期などで皮膚には2割程度しか現れていません。ですので、その光照射は、毛の生え変わりサイクルに従って、2か月に1回、10回以上行う必要があります。

完全に脱毛するためには1年から2年程度かかります。

光脱毛の効果はどのようなものなの?

光脱毛とは永久脱毛といわれていますが、実は永久に毛が生えてこなくなるわけではありません。

ですが永久減毛といって、毛周期を超える期間が経つと毛が減っている状態が続き、新しい毛が生えてくる確率も20パーセント以下に抑えられます。

そのため、少しくらいムダ毛が残っていても産毛のような状態になるため、手入れをしなくてもツルツルの肌にすることができます。

レーザー脱毛に比べて誰でも取り扱える光を当てますので、医療機関ではなくエステティックサロンで行うことができるのも、メリットの一つです。

光脱毛の嬉しい効果について

光脱毛の嬉しい効果について

光脱毛は肌に刺激が少ないので、美肌につながることもうれしい点です。

カミソリなどでムダ毛を自己処理し続けると肌に負担をかけやすくなり黒ずんできたりします。

しかし、光脱毛は肌に負担をかけませんし、毛根に作用するため毛穴の引き締め効果もあります。ですので、肌あれしやすい人やデリケートゾーンでも負担なく脱毛できるという効果もあります。

場合によっては、子供の光脱毛を行っているサロンなどもありますので、ムダ毛に悩んでいる人が親子で通うことができたりします。

光脱毛を行う上で注意しないといけないこと

光脱毛は、すぐには効果を実感しにくい脱毛方法です。光脱毛をした直後には実は何も変化を感じないです。脱毛をして10日後くらいにするっと抜けていくことを感じます。

光を当てたばかりの頃は、施術時にあてた熱で毛根が炭化し、皮膚の中に黒く残っていることがありますが、10日もするとその炭化した毛が簡単に取れるからです。

毛周期がありますので実は1回光を照射しても表面に見えている2割弱の毛根にしか作用させることができません。ですので毛周期のサイクルが終わるまで何度か通う必要があります。

即効性を求めるのでしたら他の脱毛方法が適しています。光脱毛は時間をかけて低価格でも脱毛したいという人に向いています。

PR