16キロ減量も夢じゃない!?鍋ダイエットの方法とは?

16キロ減量も夢じゃない!?鍋ダイエットの方法とは?

ダイエットをいろいろしているけどなんだか効果がない・・・。そんなあなたに朗報です!これなら16キロ減量も夢じゃないダイエットがあるんです!それもこれから寒くなる時期にもってこい!そのダイエットこそ”鍋ダイエット”です。では一体鍋ダイエットの方法とは一体どんなものなのかチェックしてみましょう!

ダイエットって食事制限をしないといけないから、冬になると身体が寒さに耐えられないような気がしませんか?

それに身体が冷えるので脂肪燃焼が悪い感じもするし。だから冬にするダイエットってなんだかやりにくい!

でも待ってください! そんなダイエットをしにくい季節の冬に、オススメのダイエットを見つけましたよ!

それこそ”鍋ダイエット”です。では、気になるダイエット方法をチェック!

鍋ダイエットの方法ってどうするの?

鍋ダイエットの方法ってどうするの?

鍋ダイエットは週3から!

「鍋大好き!」といっても、毎日毎日が鍋だと大好きなものだってどうしても飽きてしまいます。そんなときはまず週に3回から初めてみてください。

鍋にもいろいろな種類があるので、様々な味を楽しめるのはうれしいですよね!

hand-1006423_640

オススメ鍋とNG鍋は?

<オススメ鍋>

湯豆腐・水炊き・みぞれ鍋・しゃぶしゃぶ・トマト鍋・キムチ鍋がオススメ。どれも低カロリーで、とってもヘルシーなものばかり!

<NG鍋>

寄せ鍋・すき焼き・ちゃんこなどはカロリーがどうしても高くなりがちなので避けたい鍋です。

オススメ鍋とNG鍋は?

やはり鍋とはいえカロリーは気にしたいところ。すき焼きは味も濃いしなんだかちょっと脂っこそうなのは想像がつきますが、意外にもカロリーが高いのが寄せ鍋やちゃんこ鍋!

寄せ鍋やちゃんこ鍋は味がしっかりしているということもあり、食が思いのほか進んでしまいます。

そしてビールなどのお酒が飲む人だとさらにアルコール類も増えてしまい、ダイエットどころの騒ぎじゃなくなる恐れも! 気を付けたいところです。

オススメ鍋食材は?

オススメ鍋食材は?

鍋といったら「白菜」ですよね。白菜はもちろんオススメ!

低カロリーなのはもちろん、消化を助けてくれる働きがあるので、必ず入れたい食材のひとつですね。

「もやし」もぜひ鍋に入れてください

お助け食材の一つである「もやし」も、ぜひ鍋に入れてください! カロリーが低いのはもちろんですが、実はとっても栄養があるんです!

もやしに含まれているビタミンB2は脂質の代謝を向上させ、食物繊維は便秘解消に、そしてカリウムはデトックス効果もあるそうで、ダイエットには持ってこい! お値段が安いのも嬉しい食材ですよね。

4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s

低カロリーの代表といってもいいのが「きのこ類」ですよね。

きのこには食物繊維はもちろんカリウムも含まれています。きのこは冷凍もできるので、ジップロックなどにほぐしたきのこをいれ冷凍保存をしておけば必要な時にすぐに使えてとっても便利ですよ! ちなみに、きのこは水洗いNGです!

他にも野菜類ならなんでもOK! 大根を薄切りにしたものを入れても、とっても美味しいですよ!

鍋ダイエット成功のポイントとは?

お肉選びに注意!

ついついジューシーな鶏だとモモ肉だったり、豚肉だとバラ肉なんて選んでいませんか?

残念ながらそれはNG! やっぱりここでは低カロリーなものを選びましょう。

鶏はムネ肉、豚肉はロースを選ぶとGOOD! もしぱさぱさが気になるようなら、ムネ肉ならそぎ切りにした後に薄く片栗粉をまぶしておくと、柔らかく美味しく食べることができますよ!

つけダレに工夫を!

つけダレですがやっぱりポン酢が一番オススメ! でもポン酢だけだとどうしても飽きてしまうと思うのでここでひと工夫!

ポン酢だったら大根おろしを用意してみたり、柚子胡椒などチョイ足しできるものを用意しておくと美味しく最後までいただくことができますよ!

〆の雑炊やうどんな我慢!

鍋となるとやっぱり〆はほしいところ。でも今回はダイエットなので、そこは我慢しましょう。うどんの代わりに白滝を用意しておくといいかも!

白滝は袋からそのまま出したものを鍋にいれるのではなく、一度沸騰したお湯で煮てあくを取っておきましょう。煮てからザルなどにあけ、粗熱をとってから鍋にいれるとなお一層美味しく食べることができますよ!

PR