水ダイエットで本当に痩せられる?水ダイエットとむくみの関係について

水ダイエットで本当に痩せられる?水ダイエットとむくみの関係について

水を出来るだけ飲もう!という水ダイエット。お肌などの美容にも効果があると言われ、さらに便秘も解消されるようになるそうです。けれど、どうしても水を沢山飲むとむくんでしまうような気がしませんか?実際に水ダイエットはむくむのでしょうか?そこで、水ダイエットとむくみについて調べてみました。

水ダイエットとは?!

水を沢山飲むことでダイエット効果が見られると言われています

多くのタレントさんなどが利用している水ダイエット。あるいは、特にダイエットをしようとしているわけではないけれど、自分の体のために水を多く飲もうと心掛けている人は多いのではないでしょうか。

実は、水ダイエットとは、食事を摂らずに水だけで生活する、というようなダイエット方法ではないのですが、水を沢山飲むことでダイエット効果が見られると言われています。

水ダイエットのやり方について

運動しながらこまめに水分補給をすることが大切

水ダイエットは、自分の体重の4%分の水分を毎日飲むようにしようというルールに基づいています。体重が50キロの女性の場合には、水を一日の間に2リットル飲むようにするというルールなのです。

飲む時間帯も、回数もそれぞれ自分で好きなようにすることが出来ますし、出来るだけこまめに水分補給をするようにしましょう。

ただし、出来れば朝起きてからコップ2杯、そして食事の前後と入浴前後、寝る前には必ず1杯を飲むように心掛けましょう。あとは、一気に飲み干すのではなく、運動しながらこまめに水分補給をすることが大切です。

どういった効果が見込まれるの?

水ダイエットをしながらのエクササイズで、発汗作用も良くなります

水ダイエットは、水分を補給することで体の循環を良くすることが、まず第一にあります。血のめぐり、リンパのめぐりが良くなることで、便秘も解消されますし、デトックス効果も期待できます。

また、食事の前に飲むことで暴飲暴食を防ぐこともできますし、食事中もこまめに水分を補給しながら飲むために、沢山のご飯を食べ過ぎることもありません。

ダイエットを中心に考えているのであれば、水ダイエットをしながらのエクササイズで、発汗作用も良くなります。

このように極度の体重減を見込めるかと言われれば、そこまでの効果は難しいですが、体質改善することができます。

水ダイエットを失敗してしまうのはなぜ?

よく水ダイエットはむくんでしまうという話を聞くかもしれません。また、期待通りの体重が減ることがなかったという報告もあるでしょう。

そこで、どうして水ダイエットが失敗するのかにも触れたいと思います。

水ダイエットでむくまないの?

水ダイエットとむくみの関係は非常に心配する事柄ではないでしょうか? しかしながら、水ダイエットをすることでむくみが解消されるのです。

水を多く飲むことにより、体内の循環が良くなり、余分な水分は流れるようになります。水を沢山飲むことで、血行が促進され、体の循環が良くなります。

そうなると、むくみの原因となる、冷え性も改善されて、むくみも解消するはずです。

しかし、きちんとこまめに水分を飲んでいるのにむくんでしまうという方は、寝る直前に水分を補給している可能性もあります。

寝る直前に水分を補給すると、補給された水分がきちんと消化できないために、むくんでしまうということが考えられます。

ですから、就寝前と言えど、寝る直前ではなく、寝る前の支度をする前に飲むことが大切です。

水分の種類を間違えている?

水ダイエットは、あくまでも水を飲むことが大切です。同じ水分だからといって、清涼飲料水やコーヒー、紅茶、日本茶などを飲んでいてはその効果が見込めません。

あくまでも、自分の体重の4%分の水分は冷たいお水ではなく、白湯のように常温あるいは少しぬるま湯ぐらいが好ましいでしょう。

PR