ワインオープナーダイエットとは?

ワインオープナーダイエットとは?

キレイなボディラインを目指して、いろいろなダイエット方法を試したけれど、長続きしない、という人はいませんか?そんな人にぜひ試してほしいのが、ワインオープナーダイエットです。必要なのは、ほんの少しのすきま時間だけ。あなたもバレエダンサーのような引き締まったボディライン手に入れましょう。

ワインオープナーダイエットとは?

バレエの基本的な動きを取り入れたもの。

ワインオープナーダイエットをご存知ですか?

引き締まったボディラインを作るために、バレエダンサーがバレエの動きを取り入れて考えた、ワインオープナーのイメージで身体を動かすダイエット方法です。

激しい動きはなく、ゆっくりと自分の体を確かめながら動かすエクササイズですから、家の中でどんな時間にでも行うことができます。

一見、簡単なエクササイズのように感じるかもしれませんが、インナーマッスルを感じながら、体の中から引き上げるようにして行うと、意外とキツイと感じる動きで、ボディラインを引き締める効果は抜群です。

立ち上がって、両手を広げる場所があれば、すぐに行うことができます。

さあ、あなたもバレエダンサーのようなボディラインを目指して、エクササイズを始めてみましょう。

バレエの基本的な動きを取り入れたもの。

ワインオープナーダイエットの方法。

真っすぐに立とう。

まず真っすぐに立つことから始めましょう。

足は、両方のかかとを付けて、つま先は約90度に開きます。内股や、つま先が前を向いている立ち方は、NGです。

背中を伸ばしますが、背中を伸ばしているつもりで背中を反らしすぎ、お尻の力が抜けてぽっこりと後ろに突き出た立ち方になってしまう人が少なくありません。

自分の立ち姿を横からチェックして、頭からつま先までが、真っすぐになるようにしましょう。

お尻の下の方にキュッと力を入れて、内腿を後ろから前に向かって絞るようにし、膝はよく伸ばします。

ウエストの後ろ側と、股関節の前側をよく伸ばし、肩の力は抜くようにしましょう。

真っすぐに立つことができましたか?

ワインオープナーの動きをしてみよう。

では、ワインオープナーの動きを真似して、エクササイズを行いましょう。

さきほどの立ち方から、両手を上ななめ45度に向かってゆっくりと伸ばしながら、足は膝をつま先の方向に向けてゆっくりと曲げます。

このとき、肩が上がらないように注意し、膝がしっかりとつま先の方向、つまり外側に向かって開くようにして、かかとは床につけたまま、上がらないように気を付けましょう。

かかとを床につけたままでは、これ以上曲がらないというところまで曲げたら、次は手をゆっくりと下斜め45度の方向におろしながら、ゆっくりと膝を伸ばし、かかとを持ち上げます。

このときもお尻の下の方をキュッと締めて、内腿は後ろから前に向かって絞るようにします。

また、ウエストの後ろ側と股関節の前側を伸ばし、後ろに反ったり、前かがみにならないように気を付けましょう。

自分の体の動きを感じながら、ゆっくりと行うことを忘れないでください。

この動きを1回として、1日に8回を3セット行うようにします。

ワインオープナーの動きをしてみよう。

どんな効果がある?

ワインオープナーダイエットは、普段は意識しないと使うことのないインナーマッスルが刺激されることで、代謝も高まり、痩せやすい身体にもなるという効果があります。

また、ワインオープナーダイエット方法を実践するたびに、立ち方も意識することになりますから、姿勢が良くなることもうれしい効果といえるでしょう。

ダイエットをして、ただ体重を減らすだけでなく、姿勢もよくなり、代謝も高まる、ワインオープナーダイエットをぜひ試してみましょう。

どんな効果がある?

PR