楽して痩せたい人はやってみて!おへそ美容ダイエットの効果とやり方

楽して痩せたい人はやってみて!おへそ美容ダイエットの効果とやり方

ダイエットに我慢は付きもの、苦しい思いをしないと痩せることは出来ない、と思いますよね。しかし、おへそ美容ダイエットなら、全く無理をせず、簡単に痩せることが出来ます。世界が注目しているおへそ美容ダイエットについてご紹介します。

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_s お腹 妊娠 ハート

我慢したり苦しい思いをしたりしないで、ダイエットをしたいですよね。

いやいや、世の中そんな美味しい話があるわけない・・・。そう思うかもしれません。

しかし、おへそ美容ダイエットなら、全然無理をしないで痩せられます。今、世界中から注目されているおへそ美容ダイエットについてご紹介します。

おへそ美容ダイエットとは?

おへその美容って?

最近、アメリカやシンガポール、東アジアでは、おへその美容が人気です。おへそに直にお灸やキャンドルを当てて、伝熱によって体質を変えたりダイエットをしたりする美容法になります。

端的に言えば、“おへそを温めること”なのです。

東洋医学において、おへそは、神闕という神が宿る場所とされていて、おへその周りには、たくさんのツボがあると言われています。

では、おへそを温めるとどのようなダイエット効果が期待出来るのでしょうか? 以下で詳しく見ていきましょう。

冷え症を治してむくみを改善

2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_s 裸足 マッサージ むくみ

おへその周辺には、身体の動きに関するツボが複数あります。そのため、身体が冷えるとおへその周りも冷えてしまい、そこから他の臓器へも影響を及ぼします。

しかし、おへそを温めれば、今度は逆に臓器を温めることにつながります。臓器の働きも良くなって、それが身体全体の調子を整えることにつながります。

そうすると、今度は血流が良くなって、体温が上がり、冷え性が治ります。むくみも改善されるため、足が細くなったり顔周りがすっきりしたりします。

便秘を解消してポッコリお腹を凹ます

6829bf6e56e7deca4391666270184dbc_s CG女性 身体 ウエスト お腹 おへそ 腰 ダイエット エクササイズ 運動 フィットネス

便秘の原因の1つに冷えがあります。身体が冷えると内臓も冷えて腸の機能が低下し、ガスや脂肪が溜まりやすくなって便秘が起こります。

おへその周辺を温めると臓器の働きが良くなるとは、上記でご説明しましたよね。つまり、腸も活発になるため、便秘の解消に役立つのです。

便秘が改善されると、下っ腹のポッコリも解消されます。くびれも出来るので、きれいなボディラインが復活します。

代謝アップで脂肪が燃える

先述の通り、おへそを温めると体温が上がります。体温が上がると代謝が良くなるため、脂肪が燃えやすくなります。体温が1℃上がると、代謝は12パーセント以上アップします。すごい効果ですよね。

代謝が良くなれば、食べても太りにくい身体になります。ということは、必然的に痩せていくことになり、ダイエット効果が期待出来ます。

おへそを温めるだけで、どれほどダイエットにつながるのか、お分かりいただけましたでしょうか? ここからは、おへそ美容ダイエットの方法をご説明していきます。

おへそ美容ダイエットのやり方

おへそ美容のやり方は、とても簡単です。準備するものは、ホットドリンク対応のペットボトル1本とお湯になります。

①ポットなどでお湯を沸かしましょう。それをペットボトルへ入れます。
②お湯入りペットボトルをおへそに当てます。
③3秒間当てたら、一度離します。そして、またすぐにおへそへ当てます。お腹が温まったなと感じるまで、20分くらいは繰り返してください。

これが、自宅で出来るおへそ温灸になります。おへそにお灸をすえるのと同じ効果が期待出来ます。とても簡単ですよね。

注意点

おへそ温灸の注意点としては、低温やけどに気を付けることです。ペットボトルをおへそに当てるのは3秒までにしてください。4秒以上続けると、低温やけどになる危険があります。

また、やり過ぎも良くありません。温灸を長時間続けると、身体がだるくなることがあります。20分か、長くても30分くらいで切り上げましょう。

楽してダイエットをしたい人、おへそ温灸はとても簡単なので、ぜひトライしてみてください。

PR