プルーンダイエットの方法は?胃腸を調整するプルーンダイエットの方法

プルーンダイエットの方法は?胃腸を調整するプルーンダイエットの方法

プルーンと言えば、便秘解消の果物では?と思われるかもしれませんね。プルーンには、お腹の調子を整える効果もありますが、プルーンを使ってダイエットをすることもできます。プルーンダイエットの方法やプルーンダイエットの効果などをご紹介しましょう。

プルーンダイエットでお腹すっきり!

プルーンはお腹を整える果物で有名ですが、ダイエット効果もある果物です。

プルーンダイエットの方法や効果、どのようなダイエットなのかをご紹介します。

プルーンダイエットってどんなダイエットなの?

プルーンダイエットってどんなダイエットなの?

プルーンダイエットは、いつも食べているお菓子を置き換えて、プルーンを食べるダイエットのことです。

プルーンは、砂糖が使われておらず、食物繊維が豊富な果物です。お腹の調子を整えながらダイエットができるので、腸の蠕動運動を促進できます。

ついつい、お菓子に手が伸びてしまうという方は、それをプルーンに置き換えてみてください。

ただ、一度に食べるプルーンは、3つまでに控えておきましょう。食べ過ぎは禁物です。

プルーンダイエットの効果は?

プルーンダイエットの効果は?

プルーンダイエットをすると、どのような効果が表れるのでしょうか?

いつものおやつのカロリーを抑えることができるため、総カロリーが減少し、ダイエット効果があるのですが、その他にもうれしい健康&美容効果がありますよ。

【腸管運動でおなかスッキリ】

プルーンには食物繊維がたっぷりと含まれています。

食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つの種類があるのですが、乾燥プルーン100gには、水溶性食物繊維が3.4g、不溶性食物繊維が3.8gも含まれています。

水溶性食物繊維は、食べ物の消化・吸収を緩やかにし、腸内の善玉菌の数を増加させます。不溶性食物繊維は、便秘を解消し、大腸がんの予防に役に立ちます。

プルーンを食べて腸管運動を起こし、おなかスッキリダイエットをしましょう。

【鉄分で血流アップ】

プルーンは、鉄分が含まれているため、体全体の血流を上げてくれます。血流促進によって、冷え性を改善したり、貧血を予防することができます。

【ビタミンEでアンチエイジング】

プルーンにはビタミンEが含まれており、ビタミンEはアンチエイジング効果があるビタミンです。抗酸化力があり、私たちの肌や皮膚にハリをもたらします。

また、フェノールであるネオクロロゲン酸がたっぷりと含まれており、抗酸化作用が野菜や果物の中ではずば抜けて高いです。抗酸化作用があるプルーンを食べて、若々しさをキープしましょう。

プルーンダイエットは生よりドライ!

プルーンダイエットは生よりドライ!

プルーンダイエットの方法でもご紹介しますが、プルーンダイエットで食べるプルーンは、生プルーンよりもドライプルーンにしましょう。

プルーンは乾燥をさせることによって、食物繊維が3倍以上に増加します。栄養価のことを考えて、生よりもドライプルーンを食べましょう。

プルーンダイエットの方法

プルーンダイエットの方法

プルーンダイエットは、どのように行えば良いのでしょうか? プルーンダイエットの方法をご紹介します。

プルーンダイエットは、朝食後の10時、昼食後の15時など、小腹がすく時間にプルーンを食べるダイエットです。お菓子の置き換えの食べ物として、食べるようにしましょう。

プルーンダイエットの方法で、注意しなければいけないのは、1粒1粒をしっかりとよく噛んで食べることです。

プルーンは小さい粒なので、パクパクと食べてしまいたくなりますが、一度に3粒以上食べ過ぎてしまうと、お腹がゆるくなってしまいます。1粒を大切に噛み締めて食べることが大切です。

また、プルーンダイエットでは生プルーンよりも、ドライプルーンを食べるようにしましょう。栄養価の面から考えて、生よりもドライがおすすめです。

PR