DASHダイエットの方法!ルールを守れば痩せる食事が身に付きます。

DASHダイエットの方法!ルールを守れば痩せる食事が身に付きます。

アメリカで生まれた高血圧予防の食事法、DASHダイエット。食べていいものが多いので、無理なく健康的に痩せることができます。まずは自分に必要なカロリーを算出し、ルールにのっとったメニューで、食事をします。DASHダイエットの方法を覚えましょう。

DASHダイエットの方法を覚えれば、自然に痩せる食事方法がマスターできます!

DASHダイエットの方法を覚えれば、自然に痩せる食事方法がマスターできます!

ルールは、覚えてしまえば簡単です。豆類、野菜をたくさん摂るのが成功の秘訣。穀物、肉類、スイーツも制限範囲内であればOK!

メニューの例を見ると、「結構食べていいんだ!」と感じるはず。日々の食事を少し変えるだけで、無理なくダイエットができます。

高血圧予防のために考えられた食事法なので、ダイエットだけでなく、健康になれます。DASHダイエットがどんなものなのか、基本のルールを見ていきましょう。

DASHダイエットってどんなもの?

DASHダイエットってどんなもの?

アメリカで生まれたダイエット法で、「高血圧予防の食事法」のアルファベットの頭文字をとったものです。

高血圧対策ですから、「みるみる痩せる!」という効果はないのですが、日々の食事を見直すことで、「続けていたら痩せていた!」という感じです。具体的に、どんなものなのか、みていきましょう。

1日の摂取カロリーは、年齢、身体活動レベルから算出します。たとえば、25歳の座りがちな女性の場合、摂取カロリーは2000kcalになります。カロリーを出したら、食事ルールに沿って、メニューを決めます。

【DASH食事ルール】

1.野菜、果物、低脂肪または無脂肪の乳製品を必ず摂る
2.穀物は全粒粉にする
3.動物性たんぱく質は魚、鶏肉など、脂肪の少ないものにする
4.豆、種、ナッツ、植物油を摂る
5..ナトリウム、スイーツ、甘味料、赤い肉(牛肉、羊肉など)を制限する

この、5つがDASHの基本ルールになります。

DASHダイエットのデメリットは?

基本のルールを見ると、穀物もお肉も禁止されておらず、比較的無理のないダイエット法と言えそうです。でも、料理が好きな人でないとメニューを考え、作るのが面倒そうです。

また、果物の摂り方も、果糖で中性脂肪が増えないように、食べ過ぎないこと、夜食べないこと、など制約があります。なので、どんな食べ物が太りやすいのか?といった知識が必要です。

「DASHダイエットのメニュー」など、まとめてあるサイトがあるので、それらを見ながら始めてみるといいかもしれません。

DASHダイエットをすると、生活習慣病を防ぎ、健康的に痩せることができます。また、痩せる食事法が身に付きますので、リバウンドの心配も少ないです。食事制限が初めての方にも良いと思います。

DASHダイエットを成功させるポイント!

DASHダイエットを成功させるポイント!

まずは、豆類をたくさん摂ることが大切です。脂肪燃焼効果があり、コレステロールを下げます。タンパク質を摂るときは、豆腐や納豆などの植物性たんぱく質にすると良いでしょう。

また、野菜をたくさん摂るために、ドレッシングをかけてしまうと台無しです。塩分も1日4gと制限されているので、生野菜の酵素を摂る際には工夫が必要です。ドレッシングに限らず、ソースやバターなども摂りすぎないようにします。

問題は、DASHダイエット中の外食ですが、食事の前にミルクを1杯か、リンゴ1個を食べておき、いつもの半分の量で抑えるようにします。そして、アルコールは1日1杯まで。

ダイエットは長期的に続けることが大切です。単品ダイエットのような極端な食事制限ではないので、できることから意識を変えれば、ゆっくりと確実にダイエットできます。

PR