アプリコットカーネルオイルで角質ケアやイボを除去

アプリコットカーネルオイルで角質ケアやイボを除去

アプリコットカーネルオイルってご存じですか? 別名“若さの脂肪酸”とも言われています。効果としては、アプリコットカーネルオイルで角質ケアしたり、イボを取ったりすることができます。以下で詳しくご説明しますね。

アプリコットカーネルオイルできれいになろう

アプリコットカーネルオイルで角質ケアしたりイボを除去したりできることをご存じですか?

そもそもアプリコットカーネルオイルってなに? っていう方も多いかもしれません。初めて耳にした方は、あんずのオイルってあるの? ってビックリしますよね。

こちらでは、アプリコットカーネルオイルの効果や特徴をご紹介します。美肌ケアに、活用してみてくださいね。

アプリコットカーネルオイルできれいになろう

アプリコットカーネルオイルってなに?

アプリコットカーネルオイルとは、文字通りあんずから採れるオイルのことです。あんずの種の仁というところから絞りとることができます。

この中には、いくつかの高級脂肪酸が含まれています。例えば、オリーブオイルなどにも含まれる過酸化皮脂を予防するオレイン酸や、皮膚の乾燥、角化症を防ぐリノール酸です。

しかし、アプリコットカーネルオイルの特徴と言えば、パルミトレイン酸です。“若さの脂肪酸”と呼称されるほど、肌を若々しく再生させる働きがあります。

期待できる効果って?

期待できる効果って?

アプリコットカーネルオイルは、美肌作りに役立ちます。効果としては、角質を除去できます。首まわりのポツポツや小鼻の角栓、黒ずみを取ることができます。

老人性と言われるイボの除去にも使えます。老人性のイボとは、更年期になると血流が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。そして皮膚の代謝が落ちて細胞が異常に増殖し、イボができます。

イボは、美容系の皮膚科でレーザーなどを使って取る方法があります。しかし、費用が高かったり痛みがあったりして、抵抗を感じる人も少なくありません。

一方、アプリコットカーネルオイルを使えば、多少時間はかかりますが、負担をかけることなくイボを取ることができます。肌トラブルに効くので、イボを取りながら美肌効果も期待できるでしょう。

シミの改善にも役立ちます。肌の代謝を上げてきめを整え、肌をきれいにする効果があります。美白も期待できるので、シミやそばかすを目立たなくすることもできます。

また、紫外線の予防効果もあります。アプリコットカーネルオイルには、皮膚の酸化を防ぐ働きもあります。皮膚に膜を作って防御してくれるため、日差しから肌を保護したい時にも最適です。

アプリコットカーネルオイルの使い方

アプリコットカーネルオイルの使い方

アプリコットカーネルオイルは、クレンジングの代わりとして使えます。

まずは、きれいなタオルを用意します。水で少し濡らしてそこにオイルを含ませます。

最初にポイントメイクを落としたら、次に顔全体につけて伸ばし、クルクルしながらなじませます。全体にオイルが行き渡ったら、水で洗い流すか、蒸しタオルで優しく拭き取ります。最後に洗顔石鹸で洗い流したら終わりです。

紫外線を予防したい時には、洗顔して化粧水で顔を整えた後、化粧下地として少量を手に取り、顔全体に薄く伸ばします。

方法はこれだけです。皮膚膜の代わりとして機能するため、UVケアになります。

アプリコットカーネルオイルの選び方

アプリコットカーネルオイルは、さまざまなメーカーから発売されています。

選び方としては、低温圧で搾取されたものや遺伝子組み換えでないものがおすすめです。低温圧で搾取すると不純物が入りにくくなります。

肌への影響ができるだけ少ない方が良いので、記載があるかチェックしてみてください。

PR