飲み残したワインはお風呂に入れましょう!ワイン風呂の美容効果とは?

飲み残したワインはお風呂に入れましょう!ワイン風呂の美容効果とは?

ワイン風呂の美容効果は美肌効果や肌の引き締め効果、アンチエイジング効果があります。またビタミンPという成分が全身の血行をよくしてくれるため、冷え性の改善にもなります。身体の芯から温まることによって健康体質に改善されるため、美容効果も期待することができます。

ワイン風呂を楽しんでみませんか?

飲み残したワインを捨ててしまうのはもったいない!

飲み残したワインを捨ててしまうのはもったいない!

自宅でワインを飲んだ時に、ワインが余ってしまうことはよくあることです。

このワインを取っておいて、ワイン風呂を楽しんでみませんか?

リラックスできるだけではありません

リラックスできるだけではありません

ワインをお風呂に入れると、ワインの豊潤な香りがバスタブに広がります。

リラックスした気分を味わえる他にも、ワイン風呂は健康効果や美容効果が高いお風呂だったのです。

ワイン風呂の健康効果とは?

ビタミンPが血行を促進させてくれます

ビタミンPが血行を促進させてくれます

ワインにはビタミンPという成分が含まれています。この成分はビタミンと似た働きをしてくれる成分で、毛細血管を強くしてくれる働きや、血圧の上昇を抑圧させてくれる効果があります。

また血液中の中性脂肪を分解してくれるため、悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあります。

他にもアレルギーを押さえてくれたり、免疫力を向上させてくれる効果があります。

ワインを飲むとこうした健康効果を期待することができますが、お風呂に入れてもビタミンPの恩恵を受けることができます。

お風呂に入れても、ビタミンPは、血行を促進してくれる効果があるので、何も入れないお風呂と比べると、ワインを入れたお風呂に入った方が湯冷めしにくく、身体を芯からあたためてくれる働きがあるのです。

ワイン風呂の美容効果とは?

タンニンがお肌を引き締めてくれます

タンニンがお肌を引き締めてくれます

ワインにはタンニンという成分が含まれているので、肌を引き締めてくれる効果があります。タンニンが溶けたお風呂に入浴することで、肌の毛穴を引き締めてくれます。

他にも美白効果を期待することができます。タンニンは化粧品にも含まれています。

ワイン風呂の美容効果は、肌を引き締め、色白にさせてくれることです。

白ワインよりも赤ワインの方が、タンニンが多く含まれているのでより美容効果を期待することができるでしょう。

ファハイドロキシ酸で若返り効果が期待できます

ワインの中に含まれているファハイドロキシ酸はヒドロキシ酸の一種でアルコール酸と呼ばれることもあります。

この成分には老化を防いでくれる効果があります。他にも肩こりや筋肉疲労に効果があります。

入浴後は肌がなめらかになります

入浴後は肌がなめらかになります

ワインにはミネラルが含まれています。お湯に入れることで、ミネラルを皮膚から吸収することができるため、入浴後は肌がすべすべになります。

αエチルグルコシド成分がシミを消してくれる

αエチルグルコシド成分がシミを消してくれる

αエチルグルコシドという成分が含まれているので、美肌効果やシミの改善効果、保湿効果を期待することができます。また保湿効果が高まることにより、皮膚の真皮内でコラーゲンの生成量を増やしていくことも可能です。

この成分はワインだけではなく日本酒にも含まれている成分です。

嬉しいことに低濃度でも保湿効果が期待できるため、ワイン風呂を長期間続ければ、美容効果もそれなりに期待することができるでしょう。

毎日、大量のワインを湯船に入れると、費用もかかりそうですが、少量のワインでも美肌効果を得ることができるのなら、気軽に続けていくことができそうです。

ちなみにαエチルグルコシドという成分は、お風呂に入れる以外にもワインを飲用することでも体内に取り入れることができます。

毎日少量のワインを飲むこととワイン風呂を習慣化させれば、ダブルでαエチルグルコシドの効果を期待することができるでしょう。

PR