女性が注目したいシャンピニオンでアンチエイジング

女性が注目したいシャンピニオンでアンチエイジング

シャンピニオンとは、日本ではマッシュルームのことであり、実は美容成分が豊富にあります。有効成分カリウムをはじめとする食物繊維など様々な効能が注目されているなか、シャンピニオンでアンチエイジングをすることが期待されています。

シャンピニオンでアンチエイジングとはどのようなことか

シャンピニオンでアンチエイジングとはどのようなことか

シャンピニオンとは少しなじみのない名前です。フランス語ではキノコ全般を指しますが、一般的に日本ではマッシュルームを指します。

マッシュルームに含まれている栄養素、シャンピニオンエキスと言われる成分は食物繊維やタンパク質、ビタミンやミネラルが豊富にありますので注目されています。昨今ではそのアンチエイジングに期待をされています。

マッシュルームといえば洋食のイメージですが、しめじやマイタケ、シイタケといったキノコ全般を言う場合もあります。

シャンピニオン、すなわちマッシュルームが美容に良い理由は?

マッシュルームは数あるきのこ類の中で、もっともカロリーの低い食材です。

100g食べてもわずか10~15キロカロリーしかありません。そのため、カロリーを気にすることなくたくさん食べられます。

マッシュルームの種類は、ブラウン、ホワイト、クリームがありますが、どの色のマッシュルームも含まれている栄養素に違いはありません。

ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシンや食物繊維などを豊富に含んでいる栄養素の高い食品です。

シャンピニオンでアンチエイジングができる理由は?

シャンピニオンでアンチエイジングができる理由は?

ビタミンB1には、太る原因となる糖質を効率よくエネルギーに変換する働きがあり、ビタミンB2は、同じく脂質を効率的にエネルギーに変換します。そのため、疲労回復効果や、ダイエットをしている人にとっても好ましい食材です。

細胞が新しくなりますので、皮膚にハリが戻ってきて、アンチエイジングにも有効です。

そのほか、ナイアシン(ビタミンB3)という栄養素も含まれており、血の巡りを良くしてくれます。そのため、摂取した栄養素を隅々に運んでくれます。

これが、髪のハリや肌の健康にもつながっていき、シャンピニオンでアンチエイジングが可能になるのです。

シャンピニオンは食物繊維やカリウムも豊富に含んでいます

便秘も体内の老齢化をすすめ、皮膚トラブルの原因になります。

そのような中、シャンピニオンは食物繊維を豊富に含んでおり、加えて整腸効果もあります。便秘が引き起こす吹き出物などの肌荒れも改善してくれます。

一方カリウムは、体の中にある余分な塩分を排出する働きがあります。そのため、むくみも解消してくれますし、老廃物を排出してくれますので、余計にアンチエイジングに効果があるといえるでしょう。

シャンピニオンに含むグアニル酸は、生活習慣病の予防やがんの予防に効果を発揮しますし、パントテン酸はビタミンCをサポートしてくれますので美肌にも効果的です。

シャンピニオンを摂取するポイントについて

シャンピニオンを摂取するポイントについて

まず、シャンピニオンは、かさが開かず丸くすべすべしているものや、軸が太くしまっていて弾力があるものを選びましょう。あまりにも白すぎるホワイトマッシュルームは漂泊している場合があるので避けましょう。

料理には積極的に取り入れるとよいですが、一般的にシャンピニオンが使われる洋食はカロリーが高くなりますので注意が必要です。

シャンピニオンはサプリメントでも摂取できますが、その場合は過剰摂取をしないように用法容量を守りましょう。

シャンピニオンは消臭や殺菌に効果もありますので、口臭が気になる人にも推奨できます。

PR