まさか!?サーモンこそが究極の美容食材!?サーモンの美容効果が凄い件

まさか!?サーモンこそが究極の美容食材!?サーモンの美容効果が凄い件

サーモンの美容効果はアンチエイジングに美白、たるみ改善に小顔、肌の保水効果アップ。女性が欲しい効果が全て揃っていて、究極の美容食材とも呼ばれています。サーモンの美容効果の理由と、美容効果を得られるサーモンの選び方、最大限に生かせる食べ方をご紹介します。

身近なサーモンが究極の美容食材!?

身近なサーモンが究極の美容食材!?

みんなが大好きで日頃よく食べているサーモン。実はサーモンこそが女性が捜し求めている究極の美容食材だったんです。

サーモンの美容効果にはモデルのミランダ・カーさんも、美容評論家のIKKOさんも歌手の西野カナさんも夢中。美味しく食べられて美を磨けるなんて最高です。

サーモンには3つの美容効果があります。

アスタキサンチンでアンチエイジング

サーモンの赤い色はアスタキサンチンという色素が由来です。アスタキサンチンは藻やプランクトンに含まれていて、食物連鎖を経てサーモンのような連鎖上位の魚に濃縮されます。

このアスタキサンチンはビタミンEの1000倍という強い抗酸化物質です。体脂肪を抑制し、血糖値を下げ、シミやシワを防ぐなど、さまざまなアンチエイジング効果があるのです。

赤い色素、アスタキサンチンの多い食品にはエビやカニもありますが、紅鮭はなんと車エビの5倍ものアスタキサンチンを含んでいるのです。

ジメチルアミノエタノールでたるみ改善

ジメチルアミノエタノール(DMAE)はスマートドラッグ(頭をよくする薬)として知られています。DMAEは記憶を助け、集中力を上げ、憂鬱な気分も爽快にしてくれます。

それだけではありません。DMAEは美肌にも効果があるのです。筋肉のしなやかさや肌の張りを向上させるため、たるみ改善や小顔効果があるといわれています。

DMAEはイワシやサバなどの青魚や、サーモンに多く含まれています。

マリンコラーゲンでプルプル肌

サーモンの皮にはマリンコラーゲンが豊富です。コラーゲンは肌の潤いや張りによい成分ですが、マリンコラーゲンには動物性コラーゲンにないメリットがあります。

一つは安全性です。アレルギーの心配が比較的少なく、狂牛病の恐れもありません。

もう一つは吸収しやすいことです。マリンコラーゲンは動物性のコラーゲンより分子量が小さいため、吸収しやすいといわれています。

美容効果を実感できるサーモンの食べ方

身近なサーモンにこんなに凄い美容効果があったとは。

ただし、サーモンの美容効果を効率的に実感するには、ただ適当に食べるのでは駄目なのです。

美容効果の高いサーモンの選び方

美容効果の高いサーモンの選び方

アンチエイジング効果の高いアスタキサンチンが多く含まれているのは、サーモンの中でも赤い色素の多い紅鮭です。トラウトサーモンや白鮭では、アスタキサンチンは紅鮭の1/5程度しか含まれていません。

サーモンを買うときはなるべく天然ものを選びましょう。養殖はカンタキサンチンという染料を食べさせて赤い色を出しているものが大半です。

カンタキサンチンはアスタキサンチンとは異なり、食べすぎると健康被害を及ぼす危険性が指摘されています。

美容効果の高いサーモンの食べ方

美容効果の高いサーモンの食べ方

アスタキサンチンは焼いたり揚げたりすると半分しか残りません。量を摂るなら蒸すのがベストです。

アスタキサンチンは油と一緒に摂ると吸収が良くなりますし、ビタミンCと同時摂取で更に吸収率は上がります。アスタキサンチンの美容効果を最大に引き出すなら、調理方法は蒸しサーモンにレモンやパプリカなどを入れて油で和えたマリネです。

しかし、マリンコラーゲンの美容効果も実感したい場合は、皮ごと食べなくてはなりません。

アスタキサンチンとマリンコラーゲン両方を摂りたい場合は、ホイル焼きやムニエルにして皮ごと食べましょう。ビタミンCが摂れる野菜も添えると効果的です。

PR