にんじんで美肌!?にんじんの思わぬパワーですべすべお肌に!

にんじんで美肌!?にんじんの思わぬパワーですべすべお肌に!

にんじんに含まれるカロテンは、体内でビタミンAに変化し、抗酸化作用、粘膜の保護、老廃物の排出など、お肌に良い働きをしてくれます。にんじんで美肌、とは意外に思われるかもしれませんが、お肌のあらゆる悩みを解決してくれる、頼もしい野菜なのです。

にんじんで美肌に!食べるだけで、お悩み解決!

にんじんで美肌に!食べるだけで、お悩み解決!

にんじんと美肌が結びつかなかった人も多いと思います。

実は、にんじんにたっぷり含まれているカロテンは、お肌の悩みを解決してくれる頼もしい成分なのです。シミやシワ、むくみや便秘、乾燥肌など、お悩みの方は、ぜひにんじんを食べてください。

カロテンは皮のすぐ下に含まれているため、皮はむかずに。また、油分に溶けやすい性質なので、油と一緒に調理するのがおすすめです。

にんじんパワーで、ツルツル美肌を手に入れてください。

シミ、シワにもにんじん!

シミ、シワにもにんじん!

シミ、シワの原因となるのは、紫外線です。

紫外線は夏だけでなく、1年中私たちのお肌に降りそそいでいます。日焼け止めを夏の間しかしていない、という方は要注意です。シミ、シワとなって、そのダメージが現れてくるかもしれません。

日焼けすると肌が黒くなるのは、紫外線によりメラニン色素がたくさん発生したことによって起こります。その、メラニンの生成を抑えるのがにんじんのカロテンです。

若いときはターンオーバーも活発で、日焼けしても数週間で元に戻ります。ところが年齢を重ねてくると、特定の場所にメラニンが集中し、シミとなってしまうのです。

シミがあるのと無いのとでは、顔の印象は大きく変わります。シミを作らないために、できてしまったシミを薄くするためにも、にんじんが役立ちます。

シワの原因も、やっぱり紫外線です。肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンを破壊し、弾力が失われます。弾力が失われた肌は、シワになり、たるんできます。

こんな恐ろしい紫外線と戦うには、にんじんに含まれるカロテンが必要です。カロテンは抗酸化作用が強く、紫外線に対抗する力を高めます。

日焼け止めと、にんじんで、紫外線からお肌を守りましょう。

老廃物排出にもにんじん!

老廃物排出にもにんじん!

にんじんにはカリウムも豊富に含まれており、老廃物を排出します。すると、リンパや静脈の流れが良くなり、むくみや便秘が解消されます。飲みすぎた翌朝や、塩分を摂りすぎたあとなど、顔がパンパン!なんてことも、にんじんを食べることで予防することができるのです。

便秘はまさに万病の元。特に肌荒れは便秘の症状として、顕著に表れます。肌荒れで化粧のりが悪かったりと、良いことがありません。便秘もにんじんで解消できるのです。

また、ビタミンAはCと同じように活性酸素を除去する働きがあるので、ニキビやニキビ跡にも効果的です。

乾燥肌にもにんじん!

にんじんには、お肌を滑らかに整える作用があるため、乾燥肌や角質の硬さに悩むひとにもおすすめです。

カロテンは体内に入るとビタミンAに変化し、目、鼻、喉などの粘膜を保護し、潤してくれます。皮ごと油調理することで、カロテンの吸収率がアップします。

お肌の状態はホルモンバランスにも左右されやすく、月経期には体温が下がり、血行も悪くなるため、乾燥しがちです。また、女性ホルモンの分泌も下がっていますので、バリア機能が低下します。

そんなときには、にんじんを食べてください。毎月、この時期になると肌荒れがひどい、という方には、にんじんが救世主になってくれるかもしれません。

もちろん、月経期だけでなく、空気の乾燥によるカピカピお肌にも効果的です。

PR