尿中ケトン体試験紙とは何?ケトン体ダイエットをして健康的に痩せよう

尿中ケトン体試験紙とは何?ケトン体ダイエットをして健康的に痩せよう

ケトン体とは、肝臓で作られるエネルギー源を供給するための物質です。このケトン体をうまく使ってダイエットをする、ケトン体ダイエットが流行っています。尿中ケトン体試験紙とはケトン体を図ることができる試験紙ですので、ダイエットの際に使うことで効率的にダイエットできます。

尿中ケトン体試験紙とはどのようなものか?何に使うのか?

f2f573bb8917776149929526255fcf5a_s 女性 食事 朝食 ダイエット

最近食べても痩せられる、ケトンジェニックダイエットが流行しています。

糖質制限ダイエットをすると、2日から3日でケトンジェニック回路が発達します。ケトン体が出ているということは痩せやすい身体になっているということです。

ではどのようにチェックするのか、家庭で簡単にできる方法が尿中ケトン体試験紙を使うことです。

尿中ケトン体試験紙とは、身体からケトン体が出ているかどうかを簡単に知ることができます。

そもそもケトン体とはどのようなものか

炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、ケトン体ダイエットとはその究極の形といっても過言ではありません。

食事から炭水化物や糖質を極端に減らすと、膵臓でインスリンが作られなくなって血中から糖が不足します。すると、その分のエネルギーを補うために、身体は脂肪を分解してケトン体を使用し始めるのです。

食べ物から摂取される糖の代わりに、脂肪から分解されてできたケトン体がエネルギーとして使われますので、効率よく体脂肪が減少するという画期的なダイエット法です。

尿中ケトン体試験紙とはどのようなときに使うのか

1日の摂取カロリーの内の糖質や炭水化物を5パーセント以下に抑える、これがケトン体を生み出すための第一段階です。

このような制限を続けていくと、体脂肪がエネルギーとして利用されるようになるケトーシス状態となります。こうすると、体内に蓄積された脂肪を使うので、痩せやすい身体になります。

そうして今度は1日に摂取するカロリーの内の炭水化物を少しずつ増やしていき、自分の身体に必要な炭水化物がどれくらいかを知ることで、リバウンドしにくく痩せやすい身体を維持できます。

尿中ケトン体試験紙とはどこで買うことができるのか

体内にケトンが出ているのかどうかを図るのが、ケトン体ダイエットの成功のカギといえます。そのためには体内にケトン体を持っているケトーシス状態かどうかを見極めることが必要です。

ケトン体をはかるには、病院で検査をして血中ケトン濃度を測ることで可能になります。

ですが、簡単に家庭でできる方法として尿中ケトン体試験紙を使うという方法があります。尿中ケトン体試験紙は薬局などで購入することができます。

普通の薬局にはおいていないことが多いですので、近所の調剤薬局に尿中ケトン体試験紙が置いているかどうかを確認してから予約して購入するとスムーズです。

尿中ケトン体試験紙を使ってダイエットをするには?注意事項は何かあるの?

c240e8a1559c5b1aa857a8bda6034c0e_s diet ダイエット ランニング 運動 トレーニング スポーツ エクササイズ

ケトン体ダイエットは、炭水化物をほぼ摂取しない状態にするため、糖質をエネルギーに変えるところからケトン体を使うようになるまで身体の状態が変化します。

身体がだるくなったり頭がボーっとしたりします。ケトン体濃度が上がると体外に排出するために脱水症状を起こすこともありますので、水やお茶を積極的に摂取します。

ケトン体がとても高かったりする場合、すなわち尿中ケトン体試験紙で濃く色づく場合にはほかの疾患が隠れている場合があります。ですので、注意が必要です。

ケトン体ダイエットは過酷なダイエットの一つですので賛否両論あります。病気の治療をしている人などは主治医に相談してから行いましょう。

PR