レンジでチンで高級基礎化粧品に!温めたクレンジングの効果とは?

レンジでチンで高級基礎化粧品に!温めたクレンジングの効果とは?

最近話題のレンジでチンするだけで、いつも使っている化粧水などの基礎化粧品がものすごい美容効果があると口コミで広がっています。実は、これは化粧水だけではなく、クレンジングにも効果があると話題になっています。では、一体温めたクレンジングの効果はどんなものがあるのでしょうか?

化粧品を温めるって本当!?温めて大丈夫!?

化粧品を温めるって本当!?温めて大丈夫!?

少し前まで、日が当らない涼しいところで保管するというようなイメージがあった基礎化粧品ですが、最近では、化粧水を温めることでものすごい効果があるという口コミが広がっています。

いつも使っている基礎化粧品も、温めるだけでものすごい美容効果があるそうですよ。

今回はどのような温め方をして、どういった効果があるのかについてまとめました。

温める=エステと同じ!

温める=エステと同じ!

エステなどへ行くと、蒸しタオルやスチーマーなどで肌を温めますよね。それは、肌の毛穴を広げて、毛穴の中の汚れを浮かせる効果のためでもあります。

肌が40℃前後になることで、肌自体が活性化されるために、お手入れの効果がさらに期待できるのです。

クレンジングを温めるとどういう効果があるの?

クレンジングを温めるとどういう効果があるの?

クレンジングの中でも、オイルやクレンジングクリーム、あるいはメイク落としコットンなど様々なクレンジングがあります。

もともと、化粧とは油と水分で出来ています。つまり、油を落とすためには化粧と化粧落としがなじまなければなりません。台所で油を落とすときにお湯が必要ですよね。それと同じことです。

つまり、油を落とすためには本来ならばある程度の温度が必要だったのですが、温度が必要ではなくても、化粧落としの成分で化粧の油がなじむようになっています。

ただし、このクレンジングを温めることで、より早く化粧がクレンジングとなじむ効果があり、より一層深いところまで、化粧を落とすことができるのです。

クレンジングそのものの行為は、実は、肌にはあまり良いものではありません。クレンジングを温めることで、メイクを落とすときの肌のダメージをより軽減されること、そして化粧がより落ちることでくすみなどを取り除くことができるのです。

温めたクレンジングの効果はかなり沢山あることが分かって頂けるのではないでしょうか?

化粧水を温めるのはどういった効果がある?

化粧水を温めるのはどういった効果がある?

化粧水を温めると、クレンジングと同様にさらに馴染みやすくなると言われています。化粧水を肌と同じ温度に近づけることで、浸透力が高まるということです。

乾燥肌などには、保湿効果がさらに期待出来るので、しっとりして肌がプルプルする効果があると言われています。

化粧水やクレンジングを温める方法は?

早い・簡単に出来るんです!

クレンジングや化粧水は、人肌に温めるだけで良いのです。肌に直接つけるのですから、アツアツに沸騰させたりする必要はありません。

ですから、クレンジングなどの場合、クリームであれば、30秒ほどであったり、化粧水においては600Wの電子レンジで7秒前後温めて、そのものが人肌ほどの温かさがあれば大丈夫です。

自分がいつも使っているもので大丈夫!

わざわざ特別に購入する必要はありません。いつも使っているクレンジングと化粧水を使用するだけで大丈夫です。いつもと同じものを使っているのに、その効果の違いに驚いてしまうそうですよ!

プチプラのコスメでも、デパートなどで販売されているような高級な基礎化粧品と効果が変わらない、あるいはエステと同じ肌が実現するなら、ぜひやってみたいですね!

PR