フローラルウォーターの効果は?どうやって使うの?

フローラルウォーターの効果は?どうやって使うの?

ローズやカモミールなど、アロマの香りが心地よいフローラルウォーター。アロマのエッセンシャルオイルよりも濃度が薄いため、禁忌事項が殆どないという魅力があります。フローラルウォーターの効果にはどんなものがあるのか、フローラルウォーターの使い方などを詳しくご紹介しましょう。

香りに癒されるフローラルウォーターの効果・使い方

現代人は仕事や家庭、学校などで多くのストレスを抱えていると言われています。毎日のストレスをフローラルウォーターの香りで癒されませんか?

フローラルウォーターの効果や使い方、作り方などについてご紹介します。

フローラルウォーターとは?

フローラルウォーターとは?

フローラルウォーターは、紀元前5000年ほど前から使われていた歴史のあるもので、古代のフローラルウォーターに使われたハーブは、ほとんどがローズであるとされています。

13世紀以降には、ローズ以外のラベンダーやネロリなどのハーブが登場し、18世紀に絶頂期を迎えます。

その後は、精油が好まれるようになり、だんだんと衰退していくのですが、最近また注目をされ始めています。

フローラルウォーターにはどんな効果があるの?

フローラルウォーターにはどんな効果があるの?

【スキンケア】
フローラルウォーターは、昔からお肌をケアする化粧水として使われてきました。スキンケアとしてフローラルウォーターを使うことで、肌の保湿をしたり、角質のケアをすることができます。
また、肌を引き締めたり、かゆみ止めの効果もあります。

【ヘアケア】
フローラルウォーターは、頭皮ケアとしても使うことができます。乾燥をしてかゆみやフケで悩んでいる方は、フローラルウォーターを頭皮に使ってみてください。
また、すれ違う時にふわっと香るアロマの香りも楽しめます。

フローラルウォーターの種類

フローラルウォーターの種類

フローラルウォーターには、ローズやラベンダーなど様々な種類があります。種類別にその効果をご紹介しましょう。

【ローズウォーター】
バラの香りがゴージャスなローズウォーターは、肌の保湿をしっかりとしてくれます。また、年齢と伴に増えていく、小じわやたるみの予防効果も期待できます。乾燥肌の方はローズウォーターを使ってパッティングをしてみてください。

【ラベンダーウォーター】
ラベンダーウォーターには、抗菌作用があり、余分な皮脂の分泌を抑えてくれる効果が期待できます。

【ローズマリーウォーター】
ローズマリーウォーターは、皮膚のたるみに効果があると言われています。

フローラルウォーターの使い方

フローラルウォーターの使い方

【スキンケア】
化粧水としてフローラルウォーターを使ってみましょう。皮脂が気になる方は、ペパーミントウォーターがおすすめです。
乾燥肌の方は、フローラルウォーターがさらさらしすぎていると感じるかもしれません。その場合は、普段使っているオイルを混ぜて使うと良いでしょう。

【洗濯】
お洗濯をするときに、ペパーミントやティーツリーなど殺菌の効果があるフローラルウォーターを入れてみましょう。また、乾燥機に吹きかけると、洗濯物がアロマの香りに包まれて幸せ気分になれますよ。

【入浴剤】
お風呂に入るときに、フローラルウォーターのキャップに3、4杯程度入れると、ふんわりとアロマの香りに包まれます。癒しのバスタイムになること間違いなし!

フローラルウォーターの作り方

フローラルウォーターの作り方

フローラルウォーターは自宅で作ることもできます。市販のものを買うよりも安くできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

【準備物】
・ざる、ざるが入る鍋、ボウル、好きな香りのハーブ30g、蒸留水300cc、氷

【作り方】
①鍋にドライハーブと蒸留水を入れてざるを逆さまに入れる
②ざるの上にフローラルウォーターを受けるボウルを置く
③鍋蓋を逆さにして蓋をし、沸騰まで弱火で煮る
④鍋蓋の上に氷を置く
⑤氷が溶けたら追加で足していく
⑥受けるボウルにフローラルウォーターがたまったらできあがり

PR