昆布の美容効果とは!美肌、ダイエット、バストアップ!

昆布の美容効果とは!美肌、ダイエット、バストアップ!

昆布の美容効果はたくさんあります。肌の乾燥や紫外線によるシミの予防、食べた脂肪分を吸着して排出するダイエット効果、さらには女性ホルモンの分泌でバストアップまで!昆布はまさに女子のミカタとなるスーパーフードです。

昆布は美容のお悩みをすべて解決してくれる万能選手です!

昆布は美容のお悩みをすべて解決してくれる万能選手です!

冬には空気の乾燥で、お肌がカサカサ、夏は紫外線によるシミが気になる。
ダイエットしているけど思うように痩せられない、一体何を食べればいいの?とダイエットジプシーになっている方。
友達にも聞きにくいバストのお悩み。

などなど、美しくなりたい女性の悩みは尽きません。

そんなときは、「今さら?」と言わずに昆布をお試しください! 思わぬ昆布の美容効果が現れるかもしれません。

美肌を目指すなら昆布を!

e美肌を目指すなら昆布を!

甲状腺ホルモンが不足すると、肌が乾燥しやすくなります。昆布にたっぷりと含まれるヨウ素が甲状腺ホルモンの原料となり、肌を乾燥から守ります。

また、ビタミンB2には、肌を美しく保つ効果があります。昆布に多く含まれるミネラルは美肌の土台となります。

紫外線に当たることによって発生するコラーゲン分解酵素や、コラーゲンにダメージを与える活性酸素の除去にも、昆布のフコキサンチンが活躍します。マウスによる実験でも、フコキサンチンを塗った方と塗らない方では、シミの濃さに大きな差が出たそうです。

また、保水効果の高いフコイダンは肌の潤いを保ちます。頭皮や髪の乾燥を防ぐアルギン酸は肌だけでなく美髪にも。さらに、余分な塩分を体外に排出する作用もあります。肌細胞の活性化にはカリウムとナトリウムのバランスが大切なので、アルギン酸により美肌へと近づけます。

昆布はまさに美肌を実現する、スーパーフードです。キレイを目指す女性なら、食べない手はないですね。

ダイエットにも昆布!

ダイエットにも昆布!

便秘を解消する食物繊維はダイエット食の基本ですが、昆布にはその食物繊維以外にも、効果のある成分が含まれています。

「アルギン酸」は食べ物の脂質に吸着、吸収を抑えます。さらにコレステロール値も下げてくれます。「フコキサンチン」は脂肪の蓄積を防ぎ、血糖値の上昇を抑えるので太りにくくなります。「グルタミン酸」は旨味成分なので減塩できるうえ、胃腸に働きかけて過食を防いでくれます。

カロリーがないのにビタミン、ミネラルを摂ることができ、胃の中で膨れて満腹感も得られる昆布は理想的なダイエット食と言えるでしょう。

ポイントは食事と一緒に摂ること。食後では血糖値の上昇を抑える作用、脂肪を排出する作用が無くなってしまいます。

ただし、急いで痩せたいからといって食べ過ぎるのは危険です。昆布に含まれるヨウ素の摂りすぎは、甲状腺の病気を招く恐れがあります。とろろ昆布を1日2g(一掴み程度)を食べるくらいなら問題ないそうです。

さらにはバストアップまで!

昆布に含まれるボロンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌をアップさせます。このため、バストアップ効果があると言われています。

ただ、ボロンは熱に弱いので、温かい料理に入れたり、加熱調理してしまうと効果がありません。とろろ昆布を、おにぎりに海苔替わりに巻くなどして、食べてください。

この「とろろ昆布」、実は優れもので、細胞が細かくなっている分、吸収が良いのです。普通の昆布よりもたくさん栄養が得られます。胃の中で水分により膨れるため、早く満腹感を感じることもできます。

特に調理の必要がないので気軽に摂れますし、軽いので外出時にも食べることができます。1日分をチャック付きポリ袋に入れておくのも良いでしょう。

PR