昆布で美髪!ハリ、コシ、ツヤ、白髪まで!

昆布で美髪!ハリ、コシ、ツヤ、白髪まで!

「海藻が髪に良い」というのは、昔から言われてきたことです。増毛を期待した男性がせっせとワカメを食べる、というのも良く聞く話ですね。海藻の中でも、特に昆布に美髪効果があることをご存じですか?ツヤツヤの黒髪になれる、「昆布で美髪」の秘密をお教えします!

昆布で美髪!効果的な食べ方、使い方でツヤを取り戻そう!

昆布で美髪!

昆布に含まれる「フコイダン」というヌルヌル成分は、その保湿作用から髪の乾燥を防ぐ働きがあります。また、フコイダンは毛母細胞を活性化させるので、育毛効果も期待できます。

さらに豊富なミネラルが髪にハリやコシを与えます。このような効果から、シャンプーに昆布が配合されたものもあるほどです。

さらには、髪を黒くする成分も含まれていますので、昆布を食べることで白髪染めが不要になるかもしれません。

手作り「酢こんぶ」でツヤツヤの美髪に!

手作り「酢こんぶ」でツヤツヤの美髪に!

昆布はミネラルやビタミンが豊富で、新陳代謝を活発にします。細胞の入れ替わりが良くなるということは、頭皮にも栄養が行きわたりやすいです。

また、血液の増加が発毛を促進するとも言われており、鉄分の豊富な昆布で貧血を予防、改善すれば発毛効果があります。

昆布の栄養を髪にもどんどん与えるため、食べやすい「酢こんぶ」の作り方をご紹介します。

【材料】昆布30cm、お酢(りんご酢など)100cc
1.昆布表面の汚れを、濡れたふきんで拭きます
2.昆布を一口大に切ります
3.お酢と昆布を保存容器に入れます
4.冷蔵庫で2日寝かせればできあがり

この「酢こんぶ」を1日2回、3~5枚程度、食べると良いそうです。大根やきゅうりなどを一緒に漬けてもおいしいです。酢に漬けることによって、昆布のミネラルが吸収されやすくなります。

ただし、ヨウ素の過剰摂取は甲状腺機能低下症などの原因になりますので、極端に食べ過ぎないでください。特に18歳未満の方、妊婦、授乳婦の方は注意してください。

おまけですが、昆布の旨味成分「グルタミン酸」は、脳の報酬系という部分を刺激し、満足感を得られます。「酢こんぶ」をおやつに食べると、心がリラックスし、ストレス解消にもなります。

また、ビタミンB1が疲労回復にも役立ってくれます。カロリーも低いので、安心して食べられる点も嬉しいところです。「酢こんぶ」はおやつに最適ですね。

白髪染めいらずの黒髪に!?

白髪染めいらずの黒髪に!?

これほど髪に良い昆布ですから、「白髪にも効くの?」というのは当然、期待してしまいます。答えは「白髪にも昆布は効きます!」。

昆布に含まれるヨウ素はメラノサイト(色素細胞)を活性化します。白髪対策に必要な栄養素といえば、髪の毛の材料となるもの、活性酸素を抑制するもの、血行を促進するもの、などですが、昆布のヨウ素は「髪を黒くする」という、最も直接的に作用するものです。

さらに髪の毛の主成分であるケラチンは18種類のアミノ酸で構成されていますが、昆布にはこの中の一部が含まれています。ミネラルが髪をツヤツヤにするので、白髪知らずのツヤツヤ黒髪も夢ではありません。毎日、3ヶ月食べ続けたら、髪が真っ黒になった、という方もおられます。

昆布の栄養素は加工されても効果が変わらないということなので、おやつ昆布やとろろ昆布など市販のものを食べたり、調理した昆布を食べたり、シャンプーなどを活用しても良いでしょう。

美容室での白髪染めは、時間を取られるし、髪も傷みそう、と不満に思っている方も多いと思います。毎日昆布を食べることで、その悩みが解決するなら、試してみてもいいかもしれません。

PR