取り過ぎもよくないと知っていますか?油取り紙の効果的な使い方とは

取り過ぎもよくないと知っていますか?油取り紙の効果的な使い方とは

油取り紙はメイク前に使うと化粧崩れ防止にも、メイクのノリもよくなります。またメイク直しのときに使うと化粧くずれがしなくなります。しかし頻繁に油取り紙を使って顔の脂を取ってしまうと、肌が脂が少ないと判断し、皮脂の分泌量が増してしまうので注意しましょう。

油取り紙の効果的な使い方とは?

余分な皮脂を取ってくれます

paper-576550_640

油取り紙の効果的な使い方をご存じでしょうか?

油取り紙は中学生ぐらいからずっと使っているという方から、お化粧をするようになってから使うようになったという方などいろいろな方がいることでしょう。

油取り紙は、顔についた余分な皮脂を取り除いてくれる効果があります。そのため、ニキビができやすい思春期ぐらいから手放せない存在だという方もいることでしょう。

またメイクをしたときに、時間が経つとメイク汚れと皮脂が混じり合い、どうしても酸化してしまいます。肌を清潔に保つためには、油取り紙で顔の皮脂を取るとメイクが長持ちするという効果もあります。

一日の中で、何回か油取り紙で肌をやさしく押さえておくと、サラサラな肌の状態を保ち続けられます。

ゴシゴシこすってはいけません。

56bf9559393c898f587b42dd3447571e_s 女性 美肌 美容 スキンケア

油取り紙を使うときに、注意したいのが、紙をゴシゴシと強くこすりつけることです。ゴシゴシこすりつけると肌を痛める原因となるため注意しましょう。

特にニキビなどがあると、毛穴の中に溜まった油や膿、白い皮脂の塊などを油取り紙で取り除きたい気持ちになってしまいますが、肌がダメージを受けてしまうためやめましょう。

また皮脂を取り過ぎないことも大切です。油取り紙を何枚も使って皮脂がなくなるまで取り続けると、肌に必要な皮脂の膜を取り去ってしまいます。

ある程度の皮脂は皮膚の表面を保護しており、肌の水分を外に蒸発させない役目があります。そのため、皮脂膜まで取り去ってしまうと、肌が水分と油分を奪われ、乾燥と皮脂を出すことを繰り返してしまいます。

トラブル肌の元となるため注意しましょう。

進化し続ける油取り紙

なんと男性用まで

a0002_010370 窓を開けて外を見る男性 窓を開ける 換気

油取り紙にはいろいろな種類があり、進化し続けています。豪華なものでは、なんと金箔入りのものまであります。

一度使うと捨ててしまうのに、金が入っているとは実にもったいないですね。でも金が入っている油取り紙は脂を吸収する力がものすごく、一枚使うだけでも効果があります。

男性用の油取り紙もあり、ニキビ予防にも役立ちます。

男性の皮脂は女性に比べると粘り気があり、皮脂自体が酸化しています。そのため雑菌が繁殖しやすいため、顔がギトギトに脂ぎってしまう方は、こまめに脂を取り除くことによって、肌を清潔に保つことができます。

他にも敏感肌用の方のためにシルクプロテインが配合された油取り紙があります。

乾燥肌タイプの方にはコラーゲン成分が配合されたものや、吹き出物などのトラブルがある方にはアロエエキスが配合されたものもあります。

いろいろな種類のものがあるので、自分に合うものを選ぶとよいでしょう。

効果的に使うにはほどほどが肝心です

park-1703842_640 メイクをする女性

油取り紙を効果的に使うには、ほどほどに使うことが肝心です。

皮脂は肌を守る効果があるため、ある程度は必要なものです。取り過ぎても肌には悪いため、使用するときは酸化した皮脂の表面だけを綺麗に取り除くつもりで、やさしく押さえながら使用するとよいでしょう。

皮脂を取った後は、スプレーボトルに入れた化粧水を肌の表面にスプレーして水分を補給しておきましょう。外出先で行うときは、携帯用の小さなボトルに化粧水を入れ、ポーチに入れておくとよいでしょう。

メイク直しをするときは、その上にやさしくパウダーをのせると自然にメイクが映えます。

PR