足元油断してない?足を閉じて座ることは女性らしさに欠かせないポイント

足元油断してない?足を閉じて座ることは女性らしさに欠かせないポイント

あなたは、足を閉じて座ることができますか?実際、足を閉じて座ることに苦痛を感じる女性は少なくありません。しかし、足を閉じて座ることは女性らしさには欠かせない重要なポイントなのです。足を閉じて座る習慣を身に付け、女性らしさを手に入れましょう!

座り方であなたの女性らしさが分かる!

41dbcc5102a0642a9656342b4c2ac96b_s

世の中の多くの女性が、女性らしさを身に付けるための努力をしています。ダイエット、スキンケア、エステなど自分磨きは今や女性にとって常識とも言えます。

しかし、意外と見落としがちなのが姿勢です。電車の中やレストランで椅子に座る女性を見てみると、姿勢が悪く足を大きく広げている人が少なくありません。このような姿勢は女性らしさに欠けてしまいます。

今の時代、男性でも美しい姿勢を意識しています。女性がだらしなく足を開いて座っていたら、男性から好印象を持たれることはまずありません。

周囲の人から女性らしいと思われる座り方と言えば、足を閉じて座ることですよね。足を閉じて座るのと開いて座るのでは、上品さが全く違います。

もちろん、多くの女性はこれを理解しています。しかし、実際に足を閉じて座ろうと思ってもこれがなかなか難しいという人も多いはずです。

女性が脚を開いて座っていると、とってもだらしない印象になってしまいます。

あなたが無意識に足を開いてしまう理由

足を開いて座ってしまう原因として、内転筋が弱いことが考えられます。

内転筋とは内ももの筋肉のことです。ここに無駄なぜい肉が付いていると、股関節が広がってしまうのです。

これによって、骨盤も歪んでしまいます。そのため、足を開いて座る人の多くが骨盤が歪んでいるという特徴があります。

また、内転筋が弱っているとO脚の原因にもなります。そのため、足を開いて座る人の中にはO脚も多く見られます。O脚は腰痛や膝の痛みなど様々な部位に悪影響を及ぼすことが分かっています。

下半身太りの原因もここに

内転筋が弱っていると、下半身太りの原因にもなります。

現代では、多くの女性がおしりや足痩せに励んでいます。これはつまり、多くの女性が下半身太りの悩みを抱えているということです。

しかし、下半身はただ単に運動をしただけでは改善することができません。上記に挙げた足を開いて座る原因を改善しなければ、痩せることは不可能なのです。

足を閉じて座るコツとは?

足を閉じて座るためには、まずは足が開いてしまう原因を知ることが大切です。原因が分かったら、その原因の改善を行いましょう。

例えばO脚が原因の場合はO脚の改善を行います。O脚改善に効果のあるストレッチや運動を取り入れてみましょう。O脚矯正のためのグッズも多数販売されているため、利用してみるのも1つの手です。

骨盤の歪みが原因の場合は、骨盤の歪みを改善する必要があります。骨盤の歪みが改善されれば、足を閉じて座れるようになるだけでなく、下半身痩せにも効果があります。

日々意識して生活することが大切

6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s

日常生活の中では、姿勢に注意することから始めましょう。

ご飯を食べている時や仕事をしている時など、常に良い姿勢を心がけます。もちろん、足を閉じて座ることも姿勢改善のポイントとなります。

初めのうちは、足を閉じて座ると足が疲れてしまいます。しかし、続けることによって足を閉じて座ることが習慣になります。

O脚改善にしても、骨盤の歪み改善にしても、短期間で改善の成果が見られることは有り得ません。何事も、継続することが重要なポイントとなります。どちらも改善にはそれなりの期間が掛かることを覚えておきましょう。

このように、時間は掛かりますがO脚も骨盤の歪みも改善することは可能です。ぜひ、これらの原因を改善して、女性らしさを手に入れましょう。

 

PR