ダイエットの味方!こんにゃくのダイエット効果について

ダイエットの味方!こんにゃくのダイエット効果について

ダイエットをする場合、効果的な食べ物の代表として、こんにゃくがあります。けれど、どうしてこんにゃくがダイエットに効果的なのかをきちんと知っていますか?こんにゃくのダイエット効果と、ダイエットで使う場合に気を付けたいことなど、ダイエットとこんにゃくについてまとめました。ご参考にどうぞ!

こんにゃくとダイエットの関係

こんにゃくとダイエットの関係

ダイエットをするときの食事の食材としてよく使われるこんにゃく。

なぜこんにゃくがダイエットに効果があるのでしょうか。ダイエットで痩せたいからと、ひたすらこんにゃくを食べ続ければよいのでしょうか。

今回は、ダイエットとこんにゃくの関係を調べ、こんにゃくのダイエット効果について考えていきましょう。

こんにゃくがダイエットに効果がある理由について

こんにゃくがダイエットに効果がある理由について

こんにゃくゼリーやこんにゃくを代用した料理など、多くの人がダイエットにこんにゃくを使っていることを知っていると思いますが、具体的にこんにゃくがダイエットに効果がある理由は、どういったことがあるのでしょうか。

ほとんどが水分!カロリーがほぼなし

こんにゃくがダイエットに効果があり、ダイエット食品として使われているのは、こんにゃくの97パーセントが水分であるということが言えます。

歯ごたえがあり、よく噛まなければならないこんにゃくは、食べ応えがあるわりにほとんどが水分で、さらにカロリーがないために満足感が得られるのです。

良く噛むことで、脳の満腹中枢が満足であるとサインを送ってくれるため、沢山食べることが出来ないダイエット中でも空腹のストレスを感じることがありません。

こんにゃくの食物繊維がすごい!

こんにゃくの食物繊維がすごい!

こんにゃくにはグルコナンマンと呼ばれる食物繊維が豊富です。

食物繊維は、お腹の中にある溜まった老廃物を包み込み、便と一緒に排出してくれたり、コレステロールなどを体内に取り込まないようにする働きがあります。

体に必要でない水分なども一緒に包んでくれるため、ダイエットをする中で最も良くない便秘解消、むくみ解消に役立つのです。つまり、こんにゃくを食べることで、満腹感だけではなく、デトックス効果も期待できます。

お腹の中で膨れる!

良く噛んで食べることができることで満腹感が得られると、前にも書きましたが、それだけではなく、こんにゃくはお腹の中に入ると、そのこんにゃくの食物繊維がお腹の中の水分を吸って膨れていきます。

それがいずれ便となって排出されますが、その前にお腹の中で膨れることで、お腹の中は満腹感が出てくるのです。これはダイエットにおいて、とても効果が高いものになっています。

こんにゃくを食べるときに気を付けたいこと

こんにゃくを食べるときに気を付けたいこと

こんなに便利なこんにゃくではありますが、食べ方を気をつけなければならないこともあります。

ダイエットに効果があるからといって、やみくもに食べるのも危険なのです。

良く噛んで食べるようにしよう!

こんにゃくの食物繊維は便と一緒に排出されますが、この食物繊維自体は消化されにくいものです。

ですから、こんにゃくをきちんと噛まずにいると、そのこんにゃくの塊が腸に直接入ってしまうため、腸がつまりやすくなってしまう危険があります。

最悪のケースでは、腸閉塞にもなりかねないと言われているので、きちんと噛んで食べるようにしましょう。

こんにゃくゼリーなども飲み込むと喉に詰まって死亡してしまう事件もありますので、こんにゃくは基本的には良く噛んで食べるようにしましょう。

一日250グラムに抑えるようにしましょう

食物繊維は消化されにくいため、多く食べ過ぎるとお腹の調子を狂わせてしまう可能性があります。ですから、こんにゃくは一日250グラムほどにとどめておくようにしましょう。

PR