妊娠中にはと麦茶はダメだった!妊娠中に飲んではいけない飲み物っていったい何?

妊娠中にはと麦茶はダメだった!妊娠中に飲んではいけない飲み物っていったい何?

妊娠中の飲み物って「アルコール」や「コーヒー」などは飲んじゃダメだって知ってたけど、妊娠中にはと麦茶がダメだって知っていましたか?はと”麦茶”って、麦茶がつくだけに妊婦中でも大丈夫って思っちゃいますよね?妊婦中飲まない方がいいものってどれだけあるんだろう?

妊婦さん! 今までの飲み物をそのまま飲むのはちょっと待ってください。

もしかするとそれ、妊娠中NGのドリンクかもしれませんよ!?

妊娠中にはと麦茶はNGドリンクだった!!

妊娠中に飲んではいけないはと麦茶

はと麦茶って美肌効果があるから、飲んでいる女性も多いのではないでしょうか? はと麦茶はどうしていけないのでしょう?

はと麦にはコイクセノライドという成分が含まれているのですが、その働きというのが不要なものを身体の外へ出す作用があるそうです。

この作用は、残念ながら母体の中にいる胎児も”異物”として認識してしまうようで、外へ出そうとしてしまうのだそうです。なので、流産や死産などを引き起こすことも考えられるそうですよ。

他にも身体を冷やす効果があったり、妊娠継続のためにでてくるホルモンの抑制をしてしまうといったこともあるんだとか。

お茶を飲んでくつろぐ妊婦さん

とはいえ「コップ一杯はと麦茶を飲んだけど大丈夫?」や、「知らないで少しの期間だけどはと麦茶を飲んでた!」という程度でびくびくする必要はありません。あくまでも最悪なことが起こり得るのは、過剰摂取である場合が多いです。

だからといって、これからも「好きだし♪」「買っちゃったからもったいないし・・・。」といった理由で、妊娠中の期間に飲むことはオススメできません。飲むことを避けた方がいいものは避けるべきだと思います。

妊娠期間はけっこうあっという間に過ぎていきますので、その期間だけでも我慢してくださいね。

「開封しちゃってもったいない!」って思う人は、はと麦茶が好きな”友人”や”両親”などにあげるなどしてみたらどうでしょうか?

他にも妊娠中NGドリンクはこんなにあった!!

妊娠中に飲んではいけない飲み物

プーアル茶、ウコン茶、どくだみ茶といったちょっとクセがあるお茶たち!

これらはちょっとクセがあるので飲むのは苦手・・・って感じている人も多いと思いますが、こういうお茶って好きになってハマルとなかなかやめられないですよね。

それにそれぞれにいいとこがあって、プーアル茶は油を落としてくれる働きがあるからと、女性にはとっても人気がありますよね。

このお茶たちの共通点は・・・子宮の収縮を促してしまう作用があるそうなのです。よって流産や早産といったことを引き起こしてしまう引き金になることだってあるそうなのです。

他にも漢方系でよく聞かれるお茶などはそのような作用があるものが多いそうなので、飲む際は医師に相談したり、もしくは妊娠がわかり次第、潔くやめることをオススメします!

妊婦さんにはどんな飲み物がオススメなの?

たんぽぽ茶、ルイボスティー、ゆず茶、黒豆茶や小豆茶がオススメ!

妊娠中にオススメの飲み物

やっぱりオススメの飲み物はノンカフェインのものですよね!

たんぽぽ茶やルイボスティーなどは妊婦生活にオススメの飲み物としてもはや定番ですよね。

たんぽぽ茶は身体を温めてくれる作用があったり、ルイボスティーはカルシウムや鉄分など妊婦さんに大切な栄養が豊富でクセも少なくて飲みやすいのが特徴。

ゆず茶は、これも身体を温めてくれるし、甘くておいしくて飲みやすく、おやつ代わりにもなりますよね!

そして聞きなれないのが黒豆茶と小豆茶。

これらは血行促進の効果があり、血流を改善してくれるのですが、それにより妊婦の大敵であるむくみの改善にも一役買ってくれるとか。これは要チェックですよね!

PR