体の歪みは百害あって一利なし!歪みの原因と改善が美と健康への近道!?

体の歪みは百害あって一利なし!歪みの原因と改善が美と健康への近道!?

体の歪みが健康を損なうという話は良く耳にします。人間には体の「クセ」があり、無意識のうちに楽な姿勢をとりがちで、これが体の歪みに繋がります。ここでは、体のクセによって引き起こされる歪みの原因と改善する方法を調べました。

体の歪みはダイエットの大敵!歪みの原因と改善方法とは?

私たち人間は生きていると、筋肉を伸ばしたり縮めたりしつつ骨を正しい位置に戻し、身体のバランスを取っています。

しかし、その行為は時に筋肉へ過剰に負担をかけてしまうことになり、それが高じると身体に「ゆがみ」が生じることになります。

そんな「歪み」を解消して心身供に生まれ変わりましょう!

 

体の歪みって?

私たちはそれぞれ、体の使い方に”クセ”があり、それが、長年の積み重ねで「歪み」となり、いろいろな体の不調や健康的なスタイルの妨げになっています。

しかし、そんなことが、ダイエットの妨げになるのでしょうか?

身体に歪みがあると、血行を妨げた結果、新陳代謝に影響が出ます。そうなるとうまく老廃物が処理されないで、むくみや脂肪など不要なものが溜まって、見た目にも影響がでてきます。いやですね(汗

体の歪みって?

体の歪みがダイエットに影響?歪みを引き起こす原因とは?

身体に歪みが生じると、ダイエットの成否に影響があるのだそう。

しかし体の歪みにも、ちゃんと原因があります。それは、外的なものから内的なものまで多岐にわたっています。

身体に歪みが生じたら、どんな”弊害”がでるのでしょうか?

一番よく知られる姿勢の「歪み」・・・猫背

子供の頃に、「姿勢を正しくしなさい!」と、注意されませんでしたか? 姿勢の悪さは体の”歪み”を生じさせます。

姿勢が悪いと、実は見た目にもステキじゃないだけじゃなく、普段の消費カロリーが低くなります。そうなると、同じ食事をしていても、その分ムダ肉となって体に付きやすい原因となるそうです。

そしてその代表格と言っても過言ではない「猫背」・・・。しかし、姿勢が悪いといったい何がダメなのでしょうか?

特に、猫背の人はダイエットをしても結果が出にくいといわれます。

なぜなら、人間が姿勢を維持する上で一番使われているのが一般的に「広背筋」と呼ばれる背中の中でも大きな筋肉ですが、猫背だとその広背筋がうまく使われず、姿勢がいい人と比べると7割程度しかエネルギーを消費されていないといわれます。

そのため、姿勢のよい人に比べると結果が出にくいのです。

猫背の場合、見た目の美しさを損なうだけではなく、背中が丸まることでお腹を圧迫するので、内臓にまで影響を与え、消化吸収がスムーズにいかずダイエットの妨げになります。

便通も便秘に傾きますし、吸収がうまくいかないとうまく栄養が取り込めず、肌荒れなど見た目にも影響がありますし、身体も疲れ易いなど、健康にも悪影響が現れてしまいます。

姿勢が悪いだけで肌にまで影響があるなんてびっくりですね!

姿勢が悪いだけで肌にまで影響があるなんてびっくりですね!

その他の体の歪みを招きかねない原因と改善方法

猫背以外にも体の歪みを生じる原因となるものは以下のものがあります。

長時間の同じ姿勢

デスクワークや長時間のドライブなど
→ 休憩を入れてストレッチや身体を伸ばすなどの軽い運動を入れましょう。

毎日の生活の場面でのクセ

いつも同じ利き手での動作のクセなど
→ たまには利き手以外の方でバッグを持つなど、常に同じ方ではなく異なる方を使うことでバランスを取りましょう。

運動不足

運動不足により、身体を支える筋力が落ち骨格を支える力が弱まる
→ 軽い運動などで筋力をつける。

体の冷え

血管が収縮する事で血液循環が悪化
→ 筋肉が硬くなることで体のバランスが崩れる。

ストレス

ストレスがかかると自律神経のバランスが崩れ血液循環が滞る
→ 筋肉が硬くなることで体の歪みが生じてしまいます。

その他の体の歪みを招きかねない原因と改善方法

これまで、歪みを生じる原因とその歪みの改善方法などを述べてきました。

体の歪みが元でダイエットの妨げになったり、体調不良の原因になったりする「体の歪み」・・・今からでも遅くはありません!

まずは、意識的に姿勢を改善するところから始めましょう!

PR