肌のターンオーバーとは?乱れるとくすみやシワの原因に?

肌のターンオーバーとは?乱れるとくすみやシワの原因に?

美容関係の記事を読むとよく出てくる、肌のターンオーバーという言葉。乱れてしまうと、くすみやシワの原因になってしまうという噂も聞きます。何となく理解しているけれど、詳しくは知らないという方へ、肌のターンオーバーとは一体何なのか、肌のターンオーバーを正常にする方法などをご紹介します。

肌のターンオーバー乱れていませんか?

きれいな肌を保つためには、角質の量が関係しています。

角質の量を左右するのは、肌の代謝です。

肌の代謝である肌のターンオーバーとは、どのような仕組になっているのか、詳しくご紹介しましょう。

肌のターンオーバーとは?

5479e2aaaa3ab6e0dd80dc6ead573865_s 女性 美容 エステ 顔に手

肌のターンオーバーは、肌の生まれ変わりのこと。肌が生まれ変わるためには、およそ6週間必要です。肌のターンオーバーの仕組みを詳しく見てみましょう。

肌は真皮と表皮で構成されており、表皮には4つの層があります。肌の内側から細胞がだんだんと変化して肌の表面へと上がっていき、最後に垢となって剥がれ落ちていきます。肌のターンオーバーとは、このように肌が生まれ変わることを言います。

ターンオーバーがしっかりとできていると、肌に透明感が出て、明るくなります。そして、肌にさわると、もちもちとふっくらしていることが特徴です。また、肌のターンオーバーがしっかりとしていると、ニキビができにくいので、美肌をキープすることができます。

肌のターンオーバーの乱れはシワをよぶ?

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_sニキビ肌荒れ 女性 鏡 美容 スキンケア 顔 頬

肌のターンオーバーが正常であれば、肌トラブルは起こりにくいのですが、乱れてしまうと、シワやくすみを引き起こしてしまいます。肌のターンオーバーが乱れてしまうのは、どのような時なのでしょうか?

【紫外線】

肌のターンオーバーを乱してしまうものに、紫外線があります。肌は紫外線を受けると、肌を守らなければいけないと感じて、古い角質を肌に閉じ込めてしまいます。本来であれば古い角質は押し上げられて垢となっていくのですが、閉じ込められてしまっては、肌のくすみができる原因となってしまいます。また、肌が乾燥をしてしまうことで、肌の水分が少なくなってしまうため、シワができる原因にもなります。

【加齢】

年齢を重ねることで、代謝が落ちてしまいます。代謝が落ちることによって、古い角質が剥がれ落ちずに、そのまま肌に残ってしまいます。これによって、肌に透明感がなくなったり、肌がごわごわになったりします。

【生活習慣の乱れ】

肌のターンオーバーが乱れるのは、生活習慣が関係しています。睡眠不足になったり、栄養の偏った食生活をしていたり、たばこやアルコールの過剰摂取は肌のターンオーバーを乱れさせてしまいます。

肌のターンオーバーを整える方法

044_2 スキンケアをする日本人女性 化粧水 乳液 肌のお手入れ

乱れてしまった肌のターンオーバーを、元に戻す方法はあるのでしょうか?肌のターンオーバーを整えるためには、外側と内側の2つのケアがあります。まず、外側のケアは化粧水や乳液などのスキンケアです。そして、内側からのケアは栄養バランスのとれた食事です。2つを詳しくご紹介します。

【スキンケア】

洗顔後は化粧水をたっぷり使って、肌に水分を補給しましょう。そして、化粧水の後は、乳液や保湿クリームなどで肌に入った水分にふたをします。肌が潤うことによって、不要な角質がはがれやすく、新しい細胞が生まれやすくなります。また、日焼け止めや日傘などで紫外線対策をすることも大切です。

【食事】

肌のターンオーバーを整える成分に、ビタミンAがあります。ビタミンAは、ターンオーバーを正常に保つため、レバーや牛乳、チーズなどからとるとよいでしょう。ただ、ビタミンAだけではだめで、栄養バランスがとれた食事をすることが大切です。

PR