トリプトファンを取り入れることですっきりとした毎日を送ろう

トリプトファンを取り入れることですっきりとした毎日を送ろう

毎日のイライラや欝々とした気分、不眠などの解消には、脳内物質のトリプトファンを取り入れることで解消できます。トリプトファンが減少することで、精神的な心のバランスが崩れてしまうからです。穏やかで健康な毎日を送るために欠かせない、トリプトファンについて知りましょう。

“不眠”や“イライラ”はトリプトファンを取り入れることで解消しよう

“不眠”や“イライラ”はトリプトファンを取り入れることで解消しよう

慢性的な不眠症状や理由のないイライラや欝々とした気分に悩まされている・・・そんな場合は脳内のトリプトファンが不足しているかもしれません。

トリプトファンとは人間の脳から分泌される脳内物質の一つで、不足すると睡眠障害や精神的な心の乱れなど様々な異常が起きます。

最近なんだか寝つきが悪い、眠りが浅い、気分が落ち込む・・・そんなときにトリプトファンを積極的に摂取することで症状の改善につながります。

トリプトファンとはどんな物質?

トリプトファンは体内で合成することのできない必須アミノ酸の一種です。体内で合成ができないため基本的には毎日の食事によって摂取する必要があります。

食事によってトリプトファンが体内に取り入れられると、腎臓や肝臓の働きによってビタミンB6やマグネシウム、ナイアシンなどの物質に分解され、同時に神経伝達物質である“セロトニン”というホルモンが分泌されます。

この“セロトニン”が、不眠の解消や精神を安定させるために、最も重要な役割を担っている物質となります。

セロトニンにはどんな効果があるの?

セロトニンには、主に「精神を安定させる」作用があります。

そのため、体内のセロトニンが不足すると落ち込みやすくなる、興奮しやすくなる、イライラしやすくなる、鬱状態に陥りやすくなるなど精神的に不安定な状態を引き起こし不眠などの睡眠障害を招く原因に。

反対にセロトニンが十分な状態だと、精神状態が安定し幸せを感じやすくなり、穏やかな気持ちで毎日を過ごすことができます。

またセロトニンは体温調節や睡眠のコントロール機能も持ち合わせているため生活リズムを整える効果にも期待できます。

そして、セロトニンには睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を促す作用もあります。

メラトニンの働きをチェック!

メラトニンは主に「睡眠をコントロール」する睡眠ホルモンです。人間の脳内で分泌され、体温や脈拍、血圧をコントロールし質の良い睡眠をもたらします。

メラトニンは身体に太陽の光や強い人工光(2500ルクス以上の光)が当たると脳内で生成が始まり、生成から約14時間後に分泌が開始されるのですが、この時に分泌を促す物質がセロトニンです。

セロトニンが不足していると、メラトニンの分泌量が減少し睡眠リズムが乱れ睡眠をコントロールできなくなるため、不眠などの睡眠障害が起きる原因となります。

またメラトニンには抗酸化作用にも優れているため、身体に悪影響を与える活性酸素の発生を抑制するアンチエイジング効果にも期待ができます。

メラトニンの働きをチェック!

トリプトファンの取り入れ方

毎日の生活に十分な量のトリプトファンを取り入れる場合、食事内容の見直しが必要です!

トリプトファンが多く含まれている食材は

・牛乳やチーズなどの乳製品
・納豆や豆腐などの大豆食品
・アーモンドなどのナッツ類
・たらこやいくらなどの魚卵

などです。

毎日の食事に上記の食材を加えたメニューを取り入れることで、安定してセロトニンやメラトニンを分泌させることができます。

食事での摂取が難しい場合はサプリメントを活用するのもおすすめです。

PR