性格が顔にでるのは本当!性格を顔で見るときは、シワに注目!

性格が顔にでるのは本当!性格を顔で見るときは、シワに注目!

性格が顔にでると良く言われますが、それは本当です。話をするときに口元が歪んでいたり、眉間にシワがよったりしてはいないでしょうか? 性格は顔のどのパーツに出やすいのかをご紹介します。また、どのように対処すればよいのかもお伝えします。

性格は顔のシワにでる!

性格が顔にでると思われる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか? あるアンケートでは、8割の方が性格は顔にでるという答えを出しています。

実際の所、性格は顔のシワに表れます。性格が顔にでるのは、普段の行動と関係しているからです。

性格が顔のどのパーツに出やすいのかをご紹介しながら、詳しくみていきましょう。

性格が顔にでる!【眉間のシワ=怒りやすい性格】

性格が顔にでる!【眉間のシワ=怒りやすい性格】

普通の表情をしていても、眉間にシワが深く刻まれている人がいます。

眉間にシワが入る方というのは、普段から眉間にシワを寄せて怒っていたり、機嫌が悪くて眉間にシワをよせていることが多い方です。

不満が多かったり、すぐにキレる方の特徴なので、話をする前に相手の眉間のシワをチェックしてみましょう。

性格が顔にでる!【目つきが悪い=きつい性格】

性格が顔にでる!【目つきが悪い=きつい性格】

目つきが悪いなと感じる人はいませんか? 目つきが悪い方は、きつい性格をしていると言われています。

目元というのは、人の性格を表す部分です。他人を信じることができず、常に警戒をしていると、目つきが悪くなってきます。

また、何か行動をするときに打算的であったり、自分の損得ばかり考えている方は目つきが悪い方が多いようです。

性格が顔にでる!【口がゆがむ=マイナス思考】

性格が顔にでる!【口がゆがむ=マイナス思考】

話をするときに、口がゆがむという方はいらっしゃいませんか? 話をしない時であっても、口元が歪んでいたりする方も注意です。

口がゆがんで口角が下がっているような方を見ると、怒っているのだろうか、機嫌が悪いのだろうかと感じませんか? 口がゆがんでいる方は、相手にマイナスの印象を与えてしまいがちです。

口がゆがんでいる方は、マイナス思考の方が多いです。普段から不満が多く、ネガティブな発言ばかりをしていたり、マイナス思考があったりすると口がゆがむ傾向があります。そして、口角が下がると、口元にシワがよりやすくなってしまいます。

逆に、ポジティブな方やプラス思考の方は前向きな考えをするため、ニコニコと笑顔なことが多く、口角が上がる傾向があります。

性格は顔のシワに出やすい

眉間や口元のシワなど、性格は顔のシワに出やすいことが分かりましたね。

最後に、顔のシワのケア方法をご紹介しましょう。

顔のシワのケア方法【体操編】

最後に、顔のシワのケア方法をご紹介しましょう。  顔のシワのケア方法【体操編】

【眉間のシワのケア方法】

眉間のシワを改善するための方法をご紹介します。

①目を思いっきり開きましょう。
②そのまま視線を上に向けます。
③上に向いたまま、舌を出して10秒間キープします。

この体操を毎日、3セット行うと、だんだんと眉間のシワが改善されていきます。

【口元のシワのケア方法】

口元のシワ=ほうれい線を改善するためには、表情筋を鍛えることが大切です。

①口を大きく開けて、舌を思い切り下に出して10秒間キープします。
②次に、口の周りの筋肉を意識して、あ・い・う・え・おと言います。
③口を閉じて上を向き、あごを上げて、にっこりと笑顔をつくります。

毎日3セット行って、口元のシワをケアしましょう。

顔のシワのケア方法【スキンケア編】

顔のシワのケア方法【スキンケア編】

顔のシワを改善するためには、毎日のスキンケアにも気を配りましょう。

顔のシワを目立たなくするためには、毎日の保湿ケアが大切です。メイク落としや洗顔フォームなどで顔を洗った後は、しっかりと化粧水で水分を入れて、保湿をしましょう。

保湿をする時は、セラミドやヒアルロン酸などが配合されたものがおすすめです。

セラミドは肌の角質層に含まれている成分のため、アトピーなどがある方も使うことができ安全です。ヒアルロン酸は、1gで6リットルもの保水力があり、保湿効果が高いです。

PR