ゼラチンパックで毛穴の黒ずみと角栓にさよなら~

ゼラチンと牛乳で簡単に作ることができるゼラチンパック。皮膚を傷つけることなく、毛穴の黒ずみや角栓が取れるということで話題になっています。自宅で余った食材で作れるので、さっそくつくって毛穴ケアをしてみませんか? ゼラチンパックの効果や作り方をご紹介します。

毛穴の黒ずみにはゼラチンパック!

鏡を見るたびに気になるのが毛穴の黒ずみ。洗顔フォームを使ってきれいに洗っても、毛穴の中の汚れはなかなか落ちませんよね。

自宅で簡単に作ることができるゼラチンパックを使って、毛穴の黒ずみや角栓をすっきりさせましょう。

ゼラチンパックの美肌効果とは?

64351f13075c8e5b0db7a98de2d50a71_s 粉 パウダー 調味料 プロテイン

ゼラチンパックはゼラチンと牛乳を使って作るのですが、ゼラチンの美肌効果はあるのでしょうか?

ゼラチンの主成分はコラーゲンです。コラーゲンは私たちの体の中にあるのですが、20代を過ぎたころから生成能力がだんだんと落ちていきます。

肌の奥にあるコラーゲンの量が減ると、しわやたるみの原因となってしまいます。コラーゲンを食べ物やサプリメントなどで補給して、肌のハリや潤いを取り戻す必要があります。

ゼラチンのゼリーなどを食べると同時に、すっきりきれいな毛穴になれるゼラチンパックの作り方をご紹介します。

すっきりきれいな毛穴になれるゼラチンパックの作り方

2fffafc3e2934766947c7b2bde893a7d_s 牛乳 ミルククラウン

今までどんなパックを試しても、頑固な黒ずみや毛穴の汚れがとれなかったという方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、ぜひゼラチンパックを作って試してみてください。ゼラチンパックの作り方はとってもかんたんですよ。

【材料】
・粉ゼラチン
・牛乳

【作り方】
①コップに粉ゼラチンを大さじ1杯、牛乳を大さじ2杯入れてかき混ぜます。
②電子レンジで10秒間、加熱しましょう。
③ぬるく感じたら、もう少しあたためましょう。

ゼラチンパックを使ってみよう!

biyou_keana 鼻 毛穴 黒ずみ 角栓

手作りのゼラチンパックを毛穴パックに使ってみましょう。

【ゼラチンパックのやり方】

①作ったゼラチンパックと大きめのハケを用意します。
②ハケに適量をとり、鼻に塗っていきましょう。
③素早く塗ることがポイントです。
④10分~15分程度すれば乾くので、ゆっくりとはがしていきましょう。

はがしたパックをみると、角栓や黒ずみがしっかりと取れていますよ。

ゼラチンパックの注意点

ゼラチンパックを使うときは、ちょっとした注意点があります。

まず、顔全体のパックをするときに使う場合、眉毛にはつけないようにすることです。ゼラチンパックの威力は高いため、うっかり眉毛についてしまうと、眉毛が抜けてしまうことになります。

また、ゼラチンパックを使うときには、塗る量に注意をしなければいけません。あまり厚く塗りすぎると、はがす時にかなりの力が必要なため、痛みを感じることがあります。

痛くてはがすことができないという場合は、お湯でなじませて洗い流しましょう。

ゼラチンパック後の毛穴ケア

045 - 2 スキンケア クレンジング 化粧水

黒ずみや角栓がすっきりとれるゼラチンパックをした後は、その後の毛穴ケアが大切です。開いた毛穴をそのままにしておくと、そこへ汚れがどんどんとたまっていってしまいます。

ゼラチンパック後の肌は角質がはがれて傷ついていたり、うるおい成分が不足しているため、しっかりと化粧水を塗り、保湿クリームでケアを行います。

そして、毛穴を引き締めるために、保冷剤にタオルをまいて、パックをした部分を冷やすことが大切です。毛穴をキュッと引き締めて、汚れが入りこまないようにしましょう。

PR