お尻の老化現象!ピーマン尻におさらばするためにするべきいくつかのこと

お尻の老化現象!ピーマン尻におさらばするためにするべきいくつかのこと

小さな下着が似合うぷりんとあがった桃尻は女性の憧れですよね。でも実際は、だらしなく垂れてしまったお尻を鏡で見て出るのはため息ばかり・・・昔みたいにキュッとあがったお尻を戻すにはどうしたらいいのでしょうか?そんなお尻の老化現象に対抗するために知っておきたいこととは?

お尻の老化現象を食い止める!知っておくべきいくつかの方法

若い頃はピチピチしたお尻だったのに、月日が経って今では締まりもなく、お尻の境目さえ定かではなくなって四角い残念なお尻に・・・あの”桃”のようなキレイなお尻はもう諦めなくてはいけないのでしょうか・・・?

いえいえ、諦めるのはまだ早い! 色々調べてみましたよ。

お尻の老化現象を食い止める!

桃尻とピーマン尻

理想のお尻は桃のようにまぁるくぷりんとしていて、さらにキュッと上がったお尻・・・なのに、私たちのお尻ときたら、正反対の四角くて横に広がったピーマンみたいなお尻でガッカリしちゃいます。

これを、年齢のせいとあきらめていませんか? でも実は、ちゃんとエクササイズをすれば効果が目に見えてわかるパーツといわれています。

美尻必要なものは2つ。歪みのない骨盤とお尻の筋肉の強化です。

ヒップアップを狙うためには大臀筋、中臀筋、そして年齢を重ねると落ちやすい内腿の筋肉の強化が必要です。

ヒップアップに関係する大切な筋肉・・・大臀筋、中臀筋、内転筋

ヒップアップに関係する筋肉は3つあり、

大臀筋・・・垂れるのを防いでまぁるいお尻を作る。

中臀筋・・・脂肪が横に流れるのを防ぐ

内転筋・・・骨盤のゆがみの改善

以上の筋肉をそれぞれ地道に鍛えると、目に見えてお尻が上がっていくのが実感できます。

お尻の筋肉というのは日常、意識することが少ないです。しかし、逆に言えば「意識していないから」ブサイクなのだとも言えるのです。

今日から少し意識してみませんか?

ヒップアップに関係する大切な筋肉

美尻のためには下着選びも重要

最近は、デニムでも着やせ効果を狙ってピッチリしたものを好む人が多いので気になるのですが、中には下着のラインがわかるような物も多いですよね。

ラインが出るだけで済めばいいですが、下着のゴムが食い込んで”はみ肉”が段々を作って、とてもみっともないことになってしまっていたり・・・。こんな状態になるのは、第一に下着のサイズが合っていない事が考えられます。

小さすぎるショーツは、みっともない”二段尻”の原因になるので、即刻正しいサイズのショーツに替えましょう。もしかしたら、ワンサイズ大きめのほうがいいかもしれません。

形も、勝負の日以外はボクサーショーツなど、あまりゴムが強くないものを選びましょう。

美尻のためには下着選びも重要

老化したお尻の秘密兵器「ガードル」

お尻の老化現象を食い止めるには、下着の力に頼る事も「アリ」です。根本的な解決策とするならばエクササイズですが、いろんな意味で下着選びも大切です。

二段尻などを解消するためにおススメする秘密兵器といえば「ガードル」です。ガードルって聞くと「おばん臭い!」な~んて引かれちゃいそうですが・・・

でも、実は美しいモデルさんの中にも、美しいボディラインをキープするために密かに愛用している人もいるそうです。

理想のお尻を作ってくれるガードルですが、頼りすぎるのも考えもの。ガードルはお尻を支えてはくれますが、お尻のタレを防ぐ「大臀筋」を鍛える事にはなりません。

ヒップアップのためには、常日頃から、お尻を意識して生活する事です。通勤通学の時、家事をしている時、歯を磨いている時など、お尻にちょっと力を入れるだけでも変わってきます。

やっぱりお尻の老化を防ぐためには、コマメに鍛える事が一番・・・楽して美尻は手に入らないということなんですね。

PR