デコルテスキンケアでアンチエイジングすれば年齢よりも若く見せられる!

デコルテスキンケアでアンチエイジングすれば年齢よりも若く見せられる!

デコルテスキンケアでアンチエイジングをしましょう。鎖骨や首元周辺は、皮膚が薄いため、紫外線の影響を受けやすく、シミやシワなどが多くなってしまう場所です。また皮脂線や汗腺も多い部分であるため、酸化した汚れが溜まりやすくなります。顔と同じ延長でお手入れをすれば、年齢よりも若く見せることが出来ます。

デコルテスキンケアでアンチエイジングをしましょう

デコルテ部分は意外と注目を浴びる場所でした

デコルテ部分は意外と注目を浴びる場所でした

デコルテ部分は、意外と人に注目される部分でもあります。胸元の開いたワンピースやブラウスなどを着ると、知らず知らずのうちに、人に見られていることもあります。

首や鎖骨部分は、シワや肌のくすみなど年齢が出やすい部分です。顔は完璧にメイクしたつもりでも、デコルテ部分に年齢が現れてしまうため、きちんとお手入れをしていないと年齢よりも老けて感じさせてしまう場合もあります。

そこで、デコルテスキンケアでアンチエイジングを始めましょう。

皮膚が薄く、お手入れが行き届かない場所

皮膚が薄く、お手入れが行き届かない場所

デコルテ周辺は、皮膚が薄いため、シミやシワが出来やすい場所です。また意外と紫外線や冷たい風など刺激を受けやすい部分でもあるため、シミやシワが出来やすいのです。

さらに、胸元や首は皮脂線や汗腺が多い場所であるため、汗をかくたびに酸化してしまった皮脂汚れが溜まりやすい部分でもあります。胸元にニキビが出来やすいのは、こうした皮脂汚れが原因です。

お手入れはどうすればいいの?

デコルテ部分もやさしく泡で包み込むように洗う

デコルテ部分もやさしく泡で包み込むように洗う

首やデコルテ回りは、入浴の際にササッとボディソープを擦りつけて、サッとお湯で洗い流すだけという方も多いのではないでしょうか。

一日過ごすと汗や皮脂で毛穴に汚れが溜まりやすい場所でもあるため、このような簡単な洗い方では毛穴に皮脂が溜まってしまいます。ある日突然、鎖骨や首の部分に吹き出物が出来てしまったということもあるかもしれません。

デコルテスキンケアでアンチエイジングをするのであれば、泡立てネットを使い石鹸やボディソープを十分な泡になるまでしっかりと泡立て、泡で肌を包み込むようにして、やさしく汚れを落とすようにしましょう。

たったこれだけのことですが、汚れの落ち方に大きな差があります。毛穴の中まで汚れが綺麗に落ちることによって、肌の美しさに大きな差が出てくることでしょう。

デコルテも化粧水と乳液が必要でした!

デコルテも化粧水と乳液が必要でした!

顔はスキンケアを丁寧に行っているにも関わらず、デコルテは何もしていないという方も多いことでしょう。

顔もデコルテも一枚の皮膚で繋がっています。そこで、首やデコルテ部分も、化粧水と乳液でしっかりとお手入れをしましょう。

化粧水はたっぷりめにつけ、乳液は薄めにつけておくのが、ポイントです。

首やデコルテ部分は皮脂量が多い部分でもあるため、油分をたくさんつけてしまうと、ニキビや吹き出物の原因になってしまうので注意しましょう。

マッサージで老廃物を排出させよう

マッサージで老廃物を排出させよう

首や鎖骨周辺には、リンパが集中しています。そこで、この部分を丁寧にもみほぐし、マッサージをしましょう。血行がよくなり、老廃物が余分な水分と共に排出されるのでアンチエイジング効果があります。

試しに、自分の首の後ろや肩の部分をマッサージしてみましょう。物凄く固いという方は筋肉も凝り固まっており、老廃物も溜まっている証拠です。

まずマッサージを始める前に、両手で首の後ろや耳の後ろをよくもみほぐしておきましょう。

よくほぐしたら、人差し指、中指、小指の三本を使って両耳の下の部分に指を当てて、くるくると回すようにマッサージをしていきます。耳の下から、首筋、鎖骨部分までマッサージしていきましょう。

次に鎖骨部分から胸の中心に向かって、くるくるとマッサージをしていきます。胸の中央から鎖骨部分に向かって、指で擦り上げて行き完了です。

マッサージは入浴中に行ったり、ボディローションをつけて行うと、指の滑りがよくなります。

PR