ビタミンCがたっぷり♡ 美容に良いカムカムのキレイ効果とは?

ビタミンCがたっぷり♡ 美容に良いカムカムのキレイ効果とは?

美容に良いカムカムって知っていますか? 南米に生息する果物で、ビタミンCがたっぷり♡スーパーフルーツとも呼ばれています。美容面ではどのような効果があるのでしょうか? カムカムのキレイになれる効果についてお話します。

美容成分のキングと言えばビタミンC。ビタミンCと言えばレモンをイメージする人が多いかもしれません。

しかし、スーパーフルーツ・カムカムにはレモンの約50倍ものビタミンCが含まれています。美容に良いカムカムのキレイになれる効果をお話しましょう。

美容やダイエットに!カムカムがおすすめ!

スーパーフルーツ“カムカム”って?

スーパーフルーツ“カムカム”って?

カムカムはアマゾン川沿いなど、南米に生息するフルーツです。小さくて赤い実をしています。

南米と言えば、高地であったり日照りであったり、時には洪水が起きたりといった、かなり厳しい自然環境も特徴です。

そんなところでも気候の変動に負けずたくましく育つ理由は、優れた栄養素をたっぷり含んでいるからでしょう。

カムカムに含まれる栄養素って?

カムカムにはいくつもの栄養素が含まれています。

一番はビタミンCです。100グラムあたり2800ミリグラムも含んでいて、先述の通りレモンの約50倍にあたります。

いちごやキウイに対しても約40倍にあたります。フルーツの中では断トツの含有量と言えるでしょう。

他には、クエン酸やビタミンB群、ポリフェノールも含まれています。それぞれの効果について以下で詳しく見ていきましょう。

カムカムのビタミンCの効果

カムカムのビタミンCの効果

カムカムに含まれるビタミンCの効果と言えば、シミやそばかすに効き、肌を白くするという効果があります。

コラーゲンを合成する時にも不可欠で、加齢によって衰退する肌のハリや弾力を失われないように保持する力もあります。

クエン酸でミネラルの吸収率アップ

クエン酸と言えば、酸っぱい味をイメージする人が多いでしょう。酸味は疲れを癒す効果があり、疲労回復に役立ちます。

さらに、美肌づくりにも役立ちます。

クエン酸には、ミネラルの吸収率を高める働きがあります。これをキレート作用と言いますが、これにより亜鉛やマグネシウムなど肌の代謝に必要なミネラルを包み込んで、取り込みやすくなるよう変換する働きがあります。

すると、肌の生まれ変わりがスムーズに行われて、肌細胞が老化するのを防ぐことができます。

ビタミンB1で肌荒れ防止

ビタミンB1で肌荒れ防止

ビタミンB1には、糖質を代謝に変えて疲労物質を排出する働きがあります。老廃物などが蓄積すると肌荒れの原因になります。また、ストレスや皮膚かぶれを和らげる働きもあり、心身ともにきれいになれる効果が期待できます。

ビタミンB2で新陳代謝をアップ

ビタミンB2には皮膚の新陳代謝を高める働きがあります。これによりターンオーバーが正常に機能し、皮膚の再生をサポートします。

ポリフェノールで抗酸化作用

カムカムに含有するポリフェノールはワインの約7倍、緑茶の約14倍と言われています。

ポリフェノールと言えば、強い抗酸化作用があることで有名です。活性酸素の分泌を抑えて身体をさびから守り、老化を食い止めます。アンチエイジングの対策に不可欠で、年齢による衰えを気にしている人は積極的に摂った方が良い成分です。

カムカムはどこで手に入る?

カムカムは南米に生息するフルーツなので、日本にいて手に入れることは難しいかもしれません。

しかし、ジュースや飴、ドレッシングやサプリなどに加工して市販されています。粉末状のサプリであれば、ヨーグルトやシリアルに混ぜて美味しく食べることが出来ます。

生の実は酸味が強くてそのままでは食べにくいと思うので、むしろ食べやすく加工されているものの方が良いかもしれません。

PR