牛乳を消化しにくい日本人にピッタリな低カロリーミルクの美容効果が凄い!

牛乳を消化しにくい日本人にピッタリな低カロリーミルクの美容効果が凄い!

低カロリーミルクの美容効果は、原料によって牛乳以上の健康効果や美容効果を期待することが出来ます。低カロリーで抗酸化作用が高いため、アンチエイジング効果も期待することができるでしょう。低カロリーミルクには色々な種類のものがあるので、自分に合うものを選ぶとよいでしょう。

低カロリーミルクの美容効果とはどんなものなの?

低カロリーミルクにはどんなものがあるの?

低カロリーミルクにはどんなものがあるの?

低カロリーミルクの美容効果がテレビや雑誌などで注目されています。種類としてはアーモンドミルクやライスミルク、豆乳やココナッツミルクなどがあります。

低カロリーミルクは日本人向け

低カロリーミルクは日本人向け

アーモンドや豆、ココナッツなどを原料とした低カロリーミルクは、実は日本人向けのミルクでもあります。何故なら、日本人は牛乳を飲むと、お腹の調子が悪くなってしまう人が多くいるからです。

牛乳に含まれている乳糖を腸で消化する力を持っている人の割合が少なく、牛乳を飲んでも栄養として身体に取り入れることが出来ないのです。

牛乳を飲むと腸の調子が悪くなったり、下痢になりやすいという人は乳糖不耐症の可能性が高いでしょう。

アーモンドミルクの美容効果とは

アーモンドミルクの美容効果とは

低カロリーミルクとして、注目度の高いのがアーモンドミルクです。

アーモンドミルクには、抗酸化作用の高いビタミンEや身体によい脂質でもあるオレイン酸、貧血予防に効果がある鉄分、便秘予防効果のある食物繊維などが含まれています。

シミ、シワの予防、アンチエイジング効果、美肌、美髪効果を期待することが出来ます。カルシウムも豊富に含まれているため、骨が丈夫になります。

コレステロールも低く飽和脂肪酸も少ないため、心臓疾患になるリスクを下げることが出来ます。

ライスミルクの美容効果とは

ライスミルクの美容効果とは

ライスミルクはお米から出来たミルクです。

白米が原料として使われている場合と、玄米のみが使われているものなどがあります。玄米だけで作られている物の方が栄養価が高く、美容効果も期待することが出来ます。

玄米を原料としたライスミルクには、ビタミンが豊富に含まれています。糖質を分解する働きや、脂肪燃焼効果があるため、ダイエット効果を期待することが出来ます。

玄米に含まれているビタミンEには、代謝を高めてくれる働きがあります。そのため、肌のターンオーバーを促進してくれるため、メラニンの生成を抑制してくれます。シミやしわの改善に効果があります。

カリウムも豊富に含まれているため、身体の余分な水分を排出して、むくみ防止効果があります。

ミネラルも豊富に含まれているので、白髪や抜け毛の予防にもなります。

おなじみの豆乳も美容効果が高い!

おなじみの豆乳も美容効果が高い!

豆乳も美容効果が高い低カロリーのミルクです。豆の栄養分がそのまま入っており、低カロリーで栄養価が高いのが特徴です。

ビタミン類が豊富に含まれているので、肌を美しく保つ効果の他にも、女性ホルモンの分泌を促進してくれる効果があります。

ただ、飲み過ぎると婦人科系の病気になりやすい傾向があるので、過剰摂取には注意する必要があります。

ココナッツミルクの美容効果とは

ココナッツミルクの美容効果とは

ココナッツミルクには、ラウリン酸が含まれています。ウィルスなどに強いため、健康を保つことが出来ます。

また唾液に含まれる酵素と混じり合うと、モノラウリンという物質に変化し、腸の中で悪玉菌を攻撃し、善玉菌を増やしてくれる働きをしてくれます。腸の中から綺麗になるので、美肌効果、美髪効果を期待することが出来ます。

ココナッツミルクには、免疫力向上効果や活性酸素抑制効果などがあるので、身体の内側から綺麗になることが出来るのです。

PR