家で余っている美容液でハンドケアをすれば年齢に負けない美しい手に!

家で余っている美容液でハンドケアをすれば年齢に負けない美しい手に!

美容液でハンドケアをすれば、カサカサでシミだらけの手が色白で美しい手に甦ります。手は紫外線に当たったり、洗濯や食器洗いなどで、毎日ハードな環境に耐えています!手も顔と同じように、ケアをすればケアをした分、美しく甦ります。

余っている美容液でハンドケアをしましょう

手は顔に比べるとお手入れ不足かも!

手は顔に比べるとお手入れ不足かも!

顔のスキンケアは丁寧に行っているという方も、手はあまりお手入れをしていないという方も多いのではないでしょうか?

手の皮膚も毎日ハードな環境に耐えているのです。たとえば、通勤や通学に自転車に乗ったり、車の運転をされる方は手の甲に強い紫外線を浴びています。

顔はしっかり日焼け止めを塗っているのにも関わらず、手に日焼け止めを塗っていなかったりすると、知らず知らずのうちに手が日焼けし、シミだらけになってしまうことでしょう。

他にも毎日の水仕事や家事で手の水分が奪われ、ガサガサの皮膚になってしまいます。

手の皮膚も水分と油分の補給が必要でした

手の皮膚も水分と油分の補給が必要でした

顔のお手入れをするときは、洗顔後、化粧水をつけて乳液や美容液をつけますが、手の場合、ハンドクリームをつけてハイ、お終いという方もいることでしょう。

しかし、それだけではハンドケアは不十分です。手の皮膚も顔と同じ様に化粧水でしっかり水分補給を行い、十分に潤わせたところで、美容成分や油分を補給してあげる必要があります。

そこで、家に余っている美容液でハンドケアを行ってみましょう。

美容液でハンドケアを行うメリットとは?

美容成分で肌が白く、キメが細かくなります

化粧水

美容液を手の皮膚に塗るメリットとは、やはり美容成分がたっぷりと含まれているため、手も顔と同じように美容効果を期待できるということです。

手は顔に比べると、かなり無頓着なものです。そこで美容成分がたっぷり入っている美容液を使用することで、今までお手入れをしていなかった分、それなりの効果を期待することができるでしょう。

日焼けや紫外線の影響を強く受けている手の皮膚は、美白効果のある美容液を使用すれば皮膚のシミを薄くさせたり、くすみを取り除く効果も期待できます。

また手は顔に比べると、手洗いや家事などで水に触れあう機会が多いため、水で洗うたびに皮膚の水分が失われて行きます。皮脂も取り除かれて行きますので、乾燥して傷つきやすい状態になっているのです。

一日に何度も美容液を塗るのは、さすがにもったいないので、就寝前のケアを毎日行えば、寝ている間に健康で美しい皮膚を再生させていくことができるのです。

美容液を手につけるってもったいなくない?

美容液を手につけるってもったいなくない?

美容液を手につけるだなんて、ちょっともったいないような気持ちもします。

しかしせっかく買った美容液だけど肌に合わなかったものや、家に余っている少量のサンプル品なら、遠慮なく使うことができます。

顔の皮膚に合わない美容液だったけれど、手の皮膚なら問題なく使えるというものもあるので、こうしたものを使ってみてはいかがでしょうか。

またドラッグストアで購入できるちょっとチープな美容液なら、手にもおしげなく使用することができます。

美容液の効果を高めるためには?

美容液の効果を高めるためには?

美容液の効果を高めるためには、手の皮膚もしっかりと水分補給をすることが大切です。ちょっとお安めの化粧水を手に塗ってから、美容液を手に塗り込み、乳液で保湿しましょう。

顔のお手入れをするついでに、手のお手入れもすれば忙しい時も時短になります。毎日のちょっとした積み重ねで顔に余った美容液でハンドケアをし続ければ、いつまでも若々しい手でいられます!

PR