肌荒れでお悩みの方必見!肌荒れを冷やすことから始まる冷却美容とは!?

肌荒れでお悩みの方必見!肌荒れを冷やすことから始まる冷却美容とは!?

肌荒れで悩んでいる方、その肌荒れはどんな症状でしょうか?例えば、肌がピリピリとしていて炎症を起こしているとき、皮膚が赤く炎症しているように見えるときには、もしかしたら、その肌荒れを冷やすことで炎症が治まり、肌の調子が良くなることがあるのです。肌荒れを冷やす冷却美容についてまとめました。

肌荒れ・・・そんなときに皆さんどうしますか?

肌荒れでお悩みの方必見!

最近、お疲れだったり、炎天下の中外に一日中いた、あるいは何かいつもと違う化粧水をつけたときに出来た、など肌の調子が悪い時はありますね。

大抵の場合、一日くらい置いておけば復活する肌荒れであれば問題ないのですが、それが数日続いたら大変なことになりかねません。多くの場合が早めの対処で回復が早いのです。

そこで今回は、特に肌が赤く炎症を起こした場合に関して、その対応方法で注目したい、肌荒れを冷やす方法について特化していきます。

肌を冷やすとどんな効果があるの?

肌が赤く炎症をしているときは、ひとまず冷やすことが先決です。日焼けなどの場合には特にその方法が効果があるでしょう。

というのも、日焼けというのは、軽いやけどのようなもの。ですから、やけどを治療するには、とにかく冷やすことが大切なのです。

では、一体どんな肌荒れに冷やすというケアが有効なのでしょうか?

日焼けからくる肌荒れを冷やす

日焼けによる肌トラブル

日焼けなどからくる肌の火照りは、ひとまず冷ますことが大切です。

日焼けをしている場合、その後の日焼けによる肌トラブルが出てきてしまいます。肌を冷やすことで、その動きが鈍くなること、そして肌の開きを落ち着かせてくれるなどの効果もあります。

ニキビなどの炎症に効果がある

ニキビやその他のぽつぽつとした赤い炎症の場合、氷水などで冷やすことが大切です。痛みを抑えてくれることはもちろん、その炎症を鎮静化させてくれる効果があります。

また、毛穴を引き締めてくれるため、ニキビになりずらい肌になるという報告もあります。

肌荒れから来るピリピリとした痛みやかゆみも激減!

肌荒れ特有の痛みやかゆみなども冷やすことでなくなってしまう、あるいは弱まってくれるという報告もあります。

肌が荒れているときは、出来る限り自分の手で触らない方が良いのですが、痒い・・・痛い・・・となるとどうしても触りたくなります。そんなときに冷やすというケアの方法で、それらの刺激が緩和されます。

毛穴が引き締まる!?

肌が荒れることで、開いてしまった毛穴。化粧をしても目立ってしまうし、何と言っても毛穴に色々と入り込んでしまうのもイヤですよね。

そんなときも、肌を冷やすことで、一定期間の毛穴の開きを抑えることができます。繰り返し毛穴を閉じるようにすれば、そのうちキュッと引き締まった肌を手に入れることが出来るかもしれません。

肌荒れを冷やす方法とは!?

肌荒れを冷やす方法とは!?

肌を冷やすのには、冷たいコットンや柔らかく肌に優しいタオルを濡らして、肌に押し当てることが良いでしょう。

冷たいものを直接つけることは肌にストレスを与えてしまう可能性もありますから、ひとまずコットンなどで優しくパックするほうが望ましいです。

最後に気を付けたいのは、あくまでも肌を冷やすと言う方法は、炎症を防ぐという効果の方に期待できると感じることが大切です。

やけどなどの患部を治療するというイメージで、肌をコットンなどで冷やすことが最適なスキンケアになります。

氷などを使う場合にも直接肌に付けるのではなく、タオルやガーゼでくるんでから使いましょう。

 

PR