陶器肌になるスキンケアの重点ポイントはここ!

陶器肌になるスキンケアの重点ポイントはここ!

陶器肌になるスキンケアと言われても何から始めていいか分からない…。 そんなあなたは、まずはここを重点的にケアしてみませんか? どうして陶器肌と呼ばれるのか、そこを考えるとするべきスキンケアが見えてきます。

下地を丁寧に、ベースメイクをしっかり定着させて作り上げた陶器肌。大人キレイの代表的な肌の質感とも言え、やっぱり憧れますよね。

でもメイクの力で陶器肌を目指しても、やっぱり限界を感じてしまうもの。素肌を整えて陶器肌を目指しませんか?

陶器肌になるスキンケアの重点ポイントは

都会的な印象の肌へ

男性が触りたくなるようなあかちゃん肌、つるんとしたたまご肌、なかでも大人の女性が憧れる美しさを持つのが「陶器肌」。少しマットなのに透明感もあり、都会的な印象を与える肌のことです。

この肌質を分析すると、どうやらいくつかのポイントが見えてきます。まずは、「キメの細かさ」、そして「目立たない毛穴」、それを支えている「ハリ感」です。さらに欲張ると、すっきりとしたフェイスラインといったところでしょうか。

緊張感のある毛穴が目立たない顔

つまり、これらをまとめると「緊張感があり、毛穴が目立たない引き締まった顔」となります。ではどうやって陶器肌になるスキンケアをしていけばこのような陶器肌に近づけるのでしょうか?

生まれながらにして毛穴が目立たない人は本当にうらやましいですよね。でも、そうでない場合は毛穴のお手入れで毛穴を目立たなくするしかありません。

長年のなにげない習慣や加齢に伴ってだんだん毛穴は目立ってきます。早めに毛穴の対策をとることが大切です。

毛穴のケアを考えましょう

毛穴のケアを考えましょう

汗や皮脂でつまっている毛穴は、クレンジングや洗顔を丁寧に行いましょう。それでも黒ずみが目立つ毛穴の場合はメラニンの仕業かもしれません。そんな時は美白効果のあるケア用品を使用すると良いでしょう。

また、加齢の影響を受けている毛穴は、たるみにより毛穴が伸びて目立っています。そんなゆるんだ毛穴には、美容液などしっかりとしたエイジングケアが必要です。

さらに表情筋のトレーニングも組み合わせると更なる効果が期待できます。

開いた毛穴をしっかりと引き締めることを意識して日々のスキンケアに取り組みましょう。

閉じ込めて逃がさないようにしましょう

閉じ込めて逃がさないようにしましょう

すっきりとした印象のフェイスラインも陶器肌には欠かせないので、このように表情筋を鍛えるトレーニングをぜひスキンケアとあわせて行いましょう。顔の内側から緊張感のある顔を作っていく必要があるからです。

そして顔の表面は、水分をしっかり閉じ込めて逃がさないことがキメの細かさとハリ感につながります。これがなかなか難しいのですが、乾燥も毛穴が硬くなって目立ってしまう原因になりますので、とても大切なことです。

肌をケアしたら、それを閉じ込める保湿を意識しましょう。面倒だから化粧水だけたっぷりという人も多いかもしれませんが、やはりしっかりフタをすることが大切です。

ターンオーバーを整えましょう

毛穴をケアすることが陶器肌への第一歩ですが、これをしっかりやっていくだけでも、近くでみてもキレイ、彼に見られても平気なスッピンに近づくことができます。

毛穴が開く原因の多くは、皮脂やメイクのつまりです。ですから、ケアで改善する見込みがある肌の悩みだと思って下さい。メイクしたまま寝ることがあっては、陶器肌は遠いということです。

毛穴がどうしても目立ってしまっているという方は、ピーリングを行うなど溜まった古い角質を取り除いて、肌の代謝を一度元に戻すことを考えてみてはいかがでしょうか?

ターンオーバーを正常に整えることはどんな理想な肌であっても不可欠なことです。

PR