乾燥や肌荒れに負けたくない!肌力を高める方法は?

乾燥や肌荒れに負けたくない!肌力を高める方法は?

子供の肌は、もちもちしていてハリがあって抜群な化粧のりでみずみずしく潤っていますよね。それに比べて大人の肌は…?子供のころには作りだせていたものが、年齢を重ねていくにつれ衰えていき肌力をも奪っていきます。いつまでもきれいな肌でいるために、肌力を高める方法を紹介していきたいと思います。

肌力を高める効果のある化粧品はどんなものがあるの?

82986dc8a1b8dc78975eea046af2d5cb_s 女性 美容 化粧水 保湿 肌のお手入れ

保湿化粧品というのは聞いたことがあると思います。

この化粧品は、肌が不足している「保湿成分」を補ってくれる働きがあります。ですが、どんな保湿化粧品でも良いというわけではありません。まず、角質層には、皮脂・天然保湿因子・角質細胞間脂質の3つの保湿物質があるのです。

この3つの保湿分子がバランスよく正常に保たれていることが美しい肌を保つのに大切なことです。角質細胞間脂質を増やす働きを持つ成分を含んでいる化粧水を選ぶことが、効果的なケアを行えるのだそうです。

まずは、セラミドを含んでいるものを選びましょう。その中でも、ヒト型セラミドが保湿力が高く、刺激も少ないそうです。

セラミドだけでなく、重要な成分は、スフィンゴ脂質・レシチンなどが細胞間脂質で作られた層の中に水分を挟んでキープしてくれます。
ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲンは角質層の中で水分を抱え込んでくれます。
アミノ酸・PCA・ミネラルは水分を吸着して保湿してくれる役割があります。

これらの成分が入った保湿化粧水を選びましょう。

アルコール・石油系合成界面活性剤・石油系合成防腐剤・鉱物油・合成油性成分・石油系合成色素・石油系合成香料などが入っているものは、なるべく避けましょう。肌トラブルの元となる可能性があります。肌バリアを壊さないためにも成分表とにらめっこしてみてください。

産毛の処理が肌力を高める!??

女性用カミソリ_s

お顔の産毛って意外と見落としがち・・・本来の毛の役目は肌を守ることです。お顔の産毛もほこりや紫外線などの外部からの刺激から肌を守るという大事な働きがあります。

ですが、毎日のようにメイクをしたり、洗顔やスキンケアをしている女性にとってはあまりメリットがないのです。そして、産毛がないほうがスキンケアをした時の密着度が上がり、化粧乗りが良くなるようです。

産毛を剃ることにより、肌の水分量や油分の量がアップするといった研究結果もあるというのです。産毛って意外にニキビの原因にもなっていることもあるのを知っていましたか?産毛を剃ることでニキビの解消にもつながりますし、化粧水の吸水率があがるので、エステ後のような透明感のあるお肌になることができるので、産毛を処理するのも肌力を高める方法の一つですね!

産毛の処理についてですが、安易に剃ってはいけませんよ!乾いた状態でカミソリの刃を当ててしまうと、肌のバリアを壊してしまいます。なので、処理をするときは、保湿クリームなどを顔全体に塗って上から下へと剃っていくことが大事です。また、逆立てて剃らないようにしてください。

産毛の処理後はきちんと保護してくださいね。産毛を剃ると、外部からの刺激が今までよりお肌に影響を与える状態になります。基本のスキンケアはもちろんですが、日焼け止めなどでも紫外線対策をしてください。冬だろうが油断は禁物です!また、下地やファンデでほこりや乾燥の対策も忘れずに!肌をしっかり守ってくださいね。

毎日のケアで肌力を高めていきましょう!

bsCRI_IMG_6011 きれいな歯で笑う女性 笑顔 口元 外国人モデル 

セラミドやヒアルロン酸などの成分が入った化粧品を使用して有効に肌力を高めることもできますが、今お使いの化粧水や乳液も十分に保湿ケアはできます。(成分にもよりますが)たっぷり肌につけて保湿してみてください。

そういえば、セラミドとかの成分が入っていたな・・・と古い化粧品を引っ張り出してはいけませんよ!化粧品も使用期限があります。開封済みのものだと3ヶ月ほどで使い切るようにしてください。それ以上のものを使うと、良い成分が入っていようが、かえって肌に負担をかけてしまうことになります。

あらためて、肌力を高める対策をしてみてはいかがでしょうか?

PR