レモンよりも栄養価が凄かった!ライムの美容効果をご存じですか?

レモンよりも栄養価が凄かった!ライムの美容効果をご存じですか?

ライムの美容効果には、アンチエイジング効果、肌を健康に保つ効果などがあります。レモンよりもクエン酸やカリウムの量が多いため、身体の内側から綺麗になることが出来ます。強い抗酸化力があるため、毎日摂取し続ければアンチエイジング効果やガン予防効果を期待することが出来るでしょう。

日本人には馴染みのないライムの栄養とは?

ライムは日本人に馴染みが少ない果物ですが

ライムは日本人にはあまり馴染みのない果物かもしれません。

スーパーでレモンを売られているのはよく見かけるけれど、ライムはあまり見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

ライムは一般のスーパーでは取り扱いがあまりありません。ライムを手に入れたいのなら、輸入食料品を扱うスーパーや青果店に行くとよいでしょう。

ライムの原産国はインドです。日本では愛媛県で生産されていますが、生産量が少ないため国産のライムを手に入れることは難しく、市場に出回っているのはほとんどが輸入品でしょう。

レモンと似た柑橘類ですが、レモンに比べると皮が薄いため、日持ちがあまりしません。そのため日本では店頭に出回りにくい果物だと言えるかもしれません。

ライムとレモンの違いとは?

ライムもレモンも似たような果物だし、栄養価もそれほど変わらないのではないかと思われる方も多いのではないでしょうか。

ライムはレモンよりもクエン酸、カリウムの量が多いのが特徴です。ビタミンCはレモンの方が多く含まれています。

クエン酸の役割とは

ライムはレモンよりもクエン酸の量が多く、このクエン酸には、疲労物質でもある乳酸を分解してくれる働きがあります。疲れを感じたらレモンよりもライム果汁などを飲むと、疲労回復効果があるでしょう。

体内の塩分を排出させてくれる効果

ライムにはレモンよりも豊富なカリウムが含まれています。

外食やインスタント食品には塩分がたくさん含まれており、高血圧の原因にもなります。

ちょっと塩分を摂りすぎたなと感じたら、ライムを摂取すると体内の塩分濃度を調整してくれる働きがあるため、余分な塩分を排出させてくれる働きがある他にも、高血圧を予防してくれる効果もあります。

ライムの美容効果とは

美しい皮膚を作ってくれます

ライムの美容効果として、美しい皮膚を作ってくれる効果やアンチエイジング効果があります。

ビタミンCが豊富に含まれているため、体内のコラーゲン生成力を高めてくれます。皮膚や血管の老化を食い止めてくれる効果もあります。

腸から美人になれる

食物繊維が含まれているので、便通をよくしてくれる効果があります。また大腸がん予防効果もあります。

美しい歯や骨を作ってくれる

ライムの美容効果には美しい歯や丈夫な骨を作ってくれる効果があります。マグネシウムが豊富に含まれているため、歯や骨の生成を手伝ってくれます。

いつまでも若く美しくいられます

抗酸化作用のあるヘスペリジン、フラボノイドが含まれています。強い抗酸化力があるので、発がん性予防効果や、免疫力向上効果、動脈硬化があります。

またアンチエイジング効果も高いため、年齢よりも若く居続けることが可能です。

心が落ち着きます

パントテン酸が含まれており、美しい髪や肌を作る効果以外にも、ストレスを緩和させてくれる効果があります。ライムで精神状態が落ちつくので、心から穏やかな日々を送ることが出来るでしょう。

また皮の部分にも効果があります。皮の香りを嗅ぐだけで、抗鬱作用があり、ストレスを軽減させてくれます。

心が明るく晴れやかな気持ちになるので、ライム入りのカクテルドリンクをナイトキャップとして、寝る前のひとときに楽しんでみてはいかがでしょうか。

PR