背中の毛を自分で除毛する方法ってあるの?

背中の毛を自分で除毛する方法ってあるの?

背中の毛を自分で除毛する方法はあるのでしょうか?背中の毛を自己処理したい方へその方法についてご紹介しましょう。背中の毛を自分で処理できると、水着やキャミソールを自信を持って着られますよね。背中の自己処理方法についてみていきましょう。

背中の毛を自分で除毛する方法を教えて!

背中の毛を除毛する方法を教えて!

薄着の季節になると、背中のうぶ毛の処理もしなければいけませんよね。

でも、背中の毛を自分で除毛するのはなかなか大変なことです。カミソリは届かないし、どうすれば良いのだろうと思われている方へ、その方法についてご紹介します。

背中の毛を自分で除毛するなら除毛クリームを♪

除毛クリームを

背中の毛を自分で除毛するのであれば、除毛クリームを使うことが一番!

除毛クリームであれば、背中に塗ることができればあとは流したり、ふき取ったりするだけなので、簡単に背中の除毛をすることができます。

でも、問題は背中にきれいに除毛クリームを塗ることができるかどうかですよね。除毛クリームの塗り方についてご紹介しましょう。

背中にきれいに除毛クリームを塗る方法

背中に除毛クリームをきれいに塗るためには、スパチュラ(除毛クリームをとるヘラ)が必要です。持っていないという方は、スパチュラの柄の部分が長いものを買うようにしましょう。

柄が短いと背中の部分に上手に塗ることができません。柄の長いスパチュラは、シリコン製のものの方が除毛クリームを塗りやすいです。

では、柄の長いスパチュラが用意できたら、除毛クリームを背中に塗っていきましょう。

【除毛クリームの使い方】

鏡を見ながら、背中にスパチュラを使って除毛クリームを塗っていきましょう。三面鏡を使うとさらに塗りやすくなります。

除毛クリームを塗るときには、髪の毛にクリームがつかないようにしましょう。

スパチュラでクリームをのばしたら、次に手で塗りこんでいきましょう。クリームを塗りこんでおいた方が、きれいに除毛することができます。

除毛クリームを塗ってから、取り扱い説明書に書いてある時間だけ放置して、その後シャワーでながしていきます。

除毛クリームによっては、毛の質や長さによってクリームを放置する時間が異なります。背中のうぶ毛は短いため、それほど時間を置かなくてもきれいに除毛ができるでしょう。

除毛クリームをシャワーできれいに流したら水気をタオルでとります。

すぐに保湿クリームを塗りたいところですが、除毛クリームを使用したあとの肌は敏感になっているため、1日あとに保湿をするのがベストです。

除毛クリームはいつ使う?

除毛クリームを塗るときは、2日か3日前くらいに行うのがベストです。

水着を着たり、ウエディングドレスを着るなど背中がみえる服になるときの、数日前に行いましょう。できれば、一度テストをしてみることをおすすめします。

肌が弱い方は、除毛クリームを使うことによって、肌が赤くはれたりかぶれたりすることもあります。事前に一度テストをしてみてからの方が、安心して当日を迎えることができますね。

除毛クリームを使うときは、生理前や妊娠中、授乳中は避けた方が良いとされています。

生理前や妊娠中は、肌が敏感になりやすく、いつもは大丈夫な方も肌荒れを起こしてしまう場合があります。この時期をさけて除毛クリームを使うようにしましょう。

除毛クリームでつるつるの背中に!

つるつるの背中に!

除毛クリームを使うと、背中がすべすべに除毛できるのでとっても便利です。

除毛クリームを選ぶときは、好みの香りのものや敏感肌用かどうか、除毛の強さなどをみて選ぶと良いでしょう。

 

 

PR