理想の美肌はキュッと引き締まった毛穴!毛穴を小さくする方法とは?

理想の美肌はキュッと引き締まった毛穴!毛穴を小さくする方法とは?

毛穴を小さくするには、毛穴が開いてしまった原因を突き止め、原因ごとに対処するようにしましょう。毛穴が開く原因には、皮脂詰まりや過剰な皮脂の分泌、加齢などがあります。毛穴の開きは放置しておくと、ニキビや小じわの原因にもなるため、早めにケアをするようにしましょう。

開いた毛穴は肌トラブルの原因になります

毛穴が開く原因とは

毛穴が開く原因とは

毛穴は、肌にとって大切なものです。毛穴からは肌に潤いを与える皮脂が分泌され、汗とともに排出されます。汗と皮脂が混じったものが皮脂膜となり、肌を守る効果があります。

本来は、毛穴は閉じた状態にあるのですが、肌の状態によっては、毛穴が開いてしまうこともあります。毛穴が開く原因には、毛穴に古い皮脂が詰まってしまったり、加齢により真皮が老化し毛穴が開いてしまったり、過剰に分泌された皮脂によって毛穴が開いてしまうことなどがあります。

毛穴が開く原因によって、対処方法にも違いがあります。

①詰まった毛穴を小さくする方法

詰まった毛穴を小さくする方法

おでこなど皮脂分泌が活発な場所などは、毛穴が詰まりやすくなります。

黒ずみがあったり、ざらざらしている状態になっている場合もあります。詰まった毛穴の原因は、過剰に分泌された皮脂と古い角質が原因です。毛穴に角栓が出来てしまうと、ニキビや吹き出物になりやすいので注意しましょう。

洗顔する時は、やさしく泡立てた石鹸で、顔を洗うようにしましょう。無理に角栓を取ろうと、ゴシゴシ洗ってしまうと、肌にダメージを与えてしまうので気をつけましょう。

②たるんでしまった毛穴を小さくする方法

たるんでしまった毛穴を小さくする方法

帯状毛穴という肌トラブルの症状です。

毛穴同士がくっついて広がって見える状態になっており、このまま放置しておくと、小じわやしわの原因になりますので、気がついたら早めにケアするようにしましょう。

帯状毛穴は加齢や紫外線、過剰な皮脂分泌などが原因です。たるんでしまった毛穴を小さくするためには、時間がかかりますが、お肌のケア、なるべく紫外線に当たらないようにすること、栄養バランスのよい食事を取ること、ストレスを溜めないこと、睡眠時間をしっかり取ることなどが大切です。

毛穴がたるまないようにするためには、肌が乾燥しないように保湿ケアをしっかりしましょう。加齢も原因の一つなので、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などが含まれているスキンケア用品を使用するとよいでしょう。

③皮脂で開いてしまった毛穴を小さくするには

皮脂で開いてしまった毛穴を小さくするには

脂症の方に多い開き毛穴です。過剰な皮脂が毛穴から分泌され、毛穴が押し開かれてしまった状態です。顔の皮膚を触ってみると、肌が全体的にベタついているようでしたら、要注意です。

朝、晩の洗顔をやさしく丁寧に行なうことと、ビタミンCが配合されたスキンケア用品を使用するとよいでしょう。実はビタミンCには、皮脂の量を抑える効果があり、オイリー肌ーをコントロールしてくれます。

睡眠不足や暴飲暴食した翌日は毛穴が開く!?

こんな経験はありませんか?

こんな経験はありませんか?

仕事などで遅くなり就寝時間が遅くなってしまった時や、飲み会などで食べ過ぎてしまった時など、翌日の朝、起きてみると、いつもより毛穴が開き、肌がベタベタしている経験がないでしょうか。

実は、毛穴は睡眠不足だったり、食べ過ぎたりしただけでも、皮脂が過剰に分泌されてしまうため、開きやすくなってしまうのです。

たった一日で毛穴の状態が開きやすくなってしまうのですから、毎日、睡眠不足状態が続いたり、食生活が悪い状態が続くと、さらに毛穴は緩みぱなしになり、肌トラブルが増えていくことになります。そこでキュッと引き締まった毛穴を目指すためにも、生活習慣にも気をつける必要があります。

PR