解毒ジュースダイエットの効果とは?アジア各国でも大注目のダイエット法!

解毒ジュースダイエットの効果とは?アジア各国でも大注目のダイエット法!

解毒ジュースダイエットの効果!韓国をはじめ、中国などアジア各国でも注目されているダイエット法「解毒ジュースダイエット」。解毒という名称から、少し怖く、怪しい印象を持ってしまう方も多いと思いますが、明日からでも簡単に始められる、お手軽なダイエット法なんです!

解毒ジュースダイエットの効果!韓国で大反響を呼んだダイエット法。

韓国で話題となり、大きな反響を呼んだ「解毒ジュースダイエット」をご存知ですか?

テレビ番組の企画で「解毒ジュースダイエット」を始めたコメディアンのクォン・ミジンさん。急がずあわてず、2年間の時間をかけて、「103kg→51kg」のダイエットに成功したそうです。

彼女はダイエットの副作用を減らしたくて、生理不順に良いブロッコリー、便秘に良いキャベツ、脱毛に良い黒豆などをまとめて食べてみようというアイディアで、そのジュースを作ったそうです。

ネットなどでも彼女のbefore/afterの画像がたくさんアップされていますが、以前とは全く別人のモデル体型に唖然としてしまいますよね。

そんな解毒ジュースダイエット、実は日本でも多くの方が実践しているダイエットだったのです。その気になるダイエット法についてご紹介していきます。

解毒ジュースダイエットとは?

解毒ジュースダイエットとは?

解毒ジュースとは、デトックス(毒を抜くこと)ジュースのことで、茹でた野菜やフルーツをミキサーにかけて作ります。

野菜を生で食べたときの栄養分の吸収率はおよそ5%程度、茹でて食べる場合は60%しか吸収されないと言われていますが、解毒ジュースとしてミキサーにかけた飲む野菜は80~90%以上が体内に吸収されると言われています。

この解毒ジュースを食前に飲むことで、食事量を抑えるだけでなく、体の毒素を排出してくれるデトックス効果があるのです。

どうして痩せるの?

どうして痩せるの?

デトックス・ダイエットは、普段酷使している内臓を休めて解毒を行い、体の代謝を活性化させるダイエット方法です。

人間の内臓は、消化、吸収、排泄の順で働いていますが、3食食べてさらに間食もしたり、寝る前に夜食も食べたりというような生活をしていると、内臓の機能は消化や吸収だけで手一杯になってしまい、排泄まで手が回らなくなります。

そのため、便秘になって太りやすい体質になったり、老廃物が排泄されずに代謝の悪い体になり、脂肪がつきやすい体になってしまいます。

一方で解毒ジュースダイエットにより、消化吸収しやすいものを多く地内に取り入れることで、体は排泄や解毒に集中しやすくなり、体質の改善を図れることになります。

解毒ダイエットのやり方

 解毒ダイエットのやり方

解毒ダイエットのやり方はとっても簡単です。

まず、キャベツやニンジン、ブロッコリーやリンゴなど何でも、いろんな野菜や果物を用意しましょう。自分の好みや栄養バランスを考えて組み合わせるのも、このダイエットの楽しみの一つですよね。

次に、用意した野菜を適当な大きさに切って、10分ほど茹でましょう。この時の茹で汁は、用意した果物と一緒にミキサーに投入します!仕上げにはハチミツやヨーグルトなどを加えて、飲みやすい味付けにしてください。

これを朝と晩、食前に1~2杯飲むだけで、空腹感を抑えられ、通常の食事を相当抑制することができ、同時に体内の老廃物と毒素を排出して痩せやすい体になっていくのです。

まとめ

まとめ

解毒ダイエットを始めてから1~2週間で、顔にニキビや吹き出物が出てくる方もいるようです。しかしこれは解毒が始まっている証!

それは一時的なもので、近いうちにお肌もイキイキとした美肌になっていくことが実感できるはずです。

飲む量や、味付けなど、自分に合うものを工夫しながら、楽しく長く続けられる方法を試してみてくださいね!

PR