強そうな男性にも多い!怖くて怖くてたまらない雷恐怖症の克服方法

強そうな男性にも多い!怖くて怖くてたまらない雷恐怖症の克服方法

意外と多くの人がなっている雷恐怖症。どんなに耳をふさいでも雷のあの音や光からは逃れられないので、怖い人にとってはすごく怖いものですよね。いつどこで誰に落ちてくるかもわからない雷に恐怖してしまうのは当たり前ですし、とても辛いと思います。恐怖心が和らぐ対策法も記載しています。

雷恐怖症とはいったい?

雷恐怖症

雷恐怖症の方は、いったい雷のどのような所に恐怖を感じるのかというと、あのゴロゴロという音や、ピカッという特有の閃光に恐怖を感じるのだそうです。

雷恐怖症の多くの方は、雷が鳴っているときに恐怖を感じますが、ひどい人だと雷が鳴るという予報だけでも恐怖を感じてしまうのだそうです。

◆雷恐怖症の症状

恐怖症の症状としては、動機が激しくなったり、気分が悪くなったりして体調が悪くなってしまうなど、一般の方が思っている以上に重症な症状がでるのが特徴です。

このような雷恐怖症は一種の不安障害として考えられており、女性だけでなく男性にもみられる症状です。

恐怖症などの不安障害は、周囲の人からはなかなか理解され辛く、患者の方にとってはとても負担の重い病気となっています。

雷恐怖症を克服するためにできる対策法

雷恐怖症を少しでも和らげるためにはいったいどうしたらいいのでしょうか?

雷が鳴っていちいち体調を崩していたら、一人で出かけたときや友人と遊びに行ったときにもし雷が鳴ったら、とっても大変なことになってしまいますよね。

◆とにかく慣れる

雷が落ちる

少々手荒ではありますが、とにかく慣れることが一番だそうです。高所恐怖症や、閉所恐怖症などでも同じことがいえることが知られています。

自分自身が恐怖を感じるものに対して、なるべく多く関わることで自分自身を慣れさせるというのが、恐怖症の克服の近道だそうです。雷の映像を見ながら、音や振動を疑似体験することを繰り返すと、恐怖症が少しは改善するそうです。

まだまだ研究段階にある治療法ですが、良い結果が得られています。

◆認知療法をする

恐怖する女性

また、効果的だとされている治療法に、認知療法というものがあります。

いわゆるカウンセリングで、自分が恐怖を感じるものに対しての理解を深め、どうして雷に恐怖を感じてしまうのかを繰り返し自分に理解させるという治療法です。

その他には深呼吸や飴やガムなどを食べる、また雷に当たる可能性は本当に低い事をすりこむなどがあるそうです。本当に深刻な場合はカウンセリングを受けるのもいいでしょう。

不安を少しでもなくすために・・自分でできる落雷の対策法!

いつどこで誰に落ちてくるのかわからない雷に恐怖心を感じるのであれば、自分自身には絶対に落ちてこないような落雷対策法をとってみるのも不安を少しでも和らげるコツであると思います。

雷が地上に落ちるのは、空からただ電気が放電されているだけではありません。実は地上からも落雷の直前に放電されていて、その地上からの放電と空からの放電がくっつくことで落雷が起きるという仕組みになっています。

地上からの放電はお迎え放電という名で呼ばれていて、このお迎え放電を防ぐ帽子などの落雷対策グッズが販売されています。

◆車の中や建物の中に避難!

車の中

雷が発生した時には、車の中や建物の中に避難するようにしてください。間違っても木の下に隠れようとしてはいけません。

また建物の軒下での雨宿りも危険ですので、必ず中に入るようにしてください。自転車やバイクなどで移動していた場合は、それらから離れるようにしましょう。

PR