寝起きに手がむくんでスマフォが使えない!朝の手のむくみにはマッサージがオススメ

寝起きに手がむくんでスマフォが使えない!朝の手のむくみにはマッサージがオススメ

朝目が覚めた時、手がむくんでいて、「スマートフォンのタッチパネルが上手く触れない」「操作がやりにくい」なんて感じていたことのある人、けっこういるかもしれませんね。朝の手のむくみにはグーパーマッサージがおすすめなので、やり方をご紹介します。

朝の手のむくみ、なんとかしたい!

朝の手のむくみ

朝に目が覚めた時、なんとなく手がだるい気がして、よく見てみると手がむくんでいた!なんて経験、けっこう多くの人に覚えがありますよね。

朝の手のむくみって、大概前日にいっぱいお酒を飲んじゃった時や、塩分を摂りすぎちゃった時に感じませんか? これってなぜなんでしょう?

水分のめぐりが悪いとむくみが起きる

そもそもむくみは、体内を流れる血液中の水分量に関係します。

体内の水分が血管からあふれるほど増えると、細胞と細胞のあいだにある間質液という水分が溜まりすぎてしまい、体内水分の循環が悪くなってむくみが起きます。

体内の水分代謝が悪いと、手や足先など身体の末端に症状が出やすくなるため、朝の手のむくみなどが起きるのです。

むくみには、一過性のものと病気によるもとの2種類あります。朝の手のむくみは一過性によることがほとんどなので、ここからは一過性のむくみについて原因をご紹介します。

一過性タイプのむくみの原因

長時間同じ姿勢でいるとむくみやすい

長時間運転していたり、立ち仕事をしているとむくむことがあります。特に女性は男性に比べて筋肉の量が少ないので、むくみやすいと言われています。

また長時間ずっと座っているなど同じ姿勢でいることは、身体がゆがむ原因にもなり、そうすると体内循環が悪くなるのでむくむことがあります。

寝ているときにはみんな同じ姿勢でいることが多いと思いますので、朝の手のむくみが感じやすくなると思います。

塩分を摂りすぎるとむくみやすい

夜塩分を摂りすぎると朝に手がむくみやすい

ラーメンやそば、うどん、漬物やつくだ煮、スナック菓子類を食べ過ぎると塩分を摂りすぎることになり、むくみやすくなります。

塩気の強い食べ物はのども渇きますので、ついつい水分も摂りすぎてしまい、やはりむくみの原因となります。

また(漬物は別ですが)、大概こういった食品はカロリーも高いのでむくむだけでなく太ります。

朝にむくみを感じやすい方は、前日の夜に塩分の摂りすぎに気をつけましょう!

自分のサイズに合わないとむくみやすい

サイズの合わないものを身につけたあと手がむくむ

女性は指輪をしますが、サイズが小さめだと指を圧迫するので、血流が悪くなり手の指がむくみやすくなります。

それとパンプスなども同様です。自分の足より小さいサイズの靴を長時間履いていると、足がむくんでくることもあります。

運動不足はむくみやすい

あまり運動をしない人は、加齢により筋力が下がったり、代謝の機能が低下したりしますので、むくみやすくなります。

酒類を飲みすぎるとむくみやすい

朝の手のむくみはお酒

すでに知っている方も多いでしょうが、アルコール類をたくさん飲んでしまうとむくみやすくなります。

一見すると、ビールなどを飲むことはトイレが近くなるため、余分に水分を出してしまうので、むしろむくみは取れるのでは?と思うかもしれませんが、ホルモンのバランスが崩れるのでやはりむくみは生じます。

ビールをたくさん飲んで何度もトイレに行くと、身体は脱水症状と勘違いしますので、水分を溜め込もうと働き始めます。その結果、水分過多になりむくみやすくなります。

朝にむくみを感じたくない日には、前夜にお酒を飲み過ぎないようにしよう!

そんな時はグーパーマッサージがお勧め!

朝の手のむくみにはマッサージ

手のむくみを取るには、両手を高く上げて「伸び~」のポーズをとります。そうしたら、手をグー、パー、と動かし、時々手首を回します。

これを何回か行うと、手のむくみがずいぶん解消されます。

PR