暑くなると気になる脇汗!どうしても解決したい!”脇汗対策”ってどんなもの?

暑くなると気になる脇汗!どうしても解決したい!”脇汗対策”ってどんなもの?

梅雨のあとやってくるのは本格的な暑さである「夏」ですよね。そして必ずといって悩む問題のひとつとしてあるのが”脇汗”ですよね。そんな問題児である”脇汗対策”を一緒にチェックして、悩むことのない夏を迎えましょう!!

夏にとっても困るといったら”汗”ですよね。顔の汗は化粧崩れするし・・・。背中も汗でびっしょり!

でも一番嫌な汗といったら「脇汗」じゃないですか?つり革を持つのをためらったりした経験ありませんか?

そんな問題児である脇汗を抑える方法などをチェックしていきます!

さまざまな脇汗対策をチェックしてみよう!!

制汗剤を使ってみよう!!

脇汗対策

もうほとんどの皆さんが使ってますよね♪

制汗剤(デオドラント剤)はもう夏の季節は必須アイテムですよね。でも使ってるのに効果がない・・・って感じる人いませんか?

実は制汗剤でも人によっての相性があるんですよ。もし制汗剤を使っていてそれによって黄ばみができるようでしたら、使用を中止し、他のものを使うほうがいいようですよ。

黄ばみは匂いの原因になってしまうので、逆効果になっちゃいますよね。

制汗剤を使うタイミング

制汗剤を使うタイミングって考えたことありますか?

制汗剤は「朝イチにやってる!」や「汗をかいたあとにやってる!」という人が多いのではないですか? それだとちょっと対策としては不十分かもしれません・・・。

というのもすでに汗をかいているわけなので、その汗と制汗剤が混ざってしまいます。それが相性が悪いものだったら・・・汗の臭いと制汗剤の匂いが混ざる・・・「ゲッ」ですよね。

そうなんです。これでさらに臭いが悪化してしまうのです。

シャワーやお風呂に入ってすっきり☆

脇汗対策でお風呂

では、制汗剤を使うオススメのタイミングですが・・・お風呂やシャワーを浴びたあとにするのです! そのときには汗が流されているので汗と混ざる心配はありません。なので制汗剤の効果が一番期待できますよね!

あとは、汗をしっかり拭きとってから制汗剤を使用する! という方法です。

外出先でシャワーを浴びるなんてできませんよね。そんなときは汗拭きシートなどを利用し、しっかり汗をぬぐいさり、その後使うのです! さっぱりするし、その後の汗も抑えることもできるのでいいですよね!

汗脇パッドを使ってみよう!

着ている服に貼るだけ♪

服に汗が染みてくるのが嫌・・・ですから、市販されている汗脇パッドをはってみましょう!実際に汗を吸い取ってくれるのですから、汗が染みてくるのを防ぐことができます。

しかし脇がゴワゴワしてしまうといった欠点もあるので、それが気になる方はなんと!! 脇に直貼りするという脇汗を防ぐシールがあるのです!! これなら脇汗を抑えてるって感じで安心ですよね。

自分で制汗剤を作ってみよう!

おうちで簡単につくれちゃいますよ!
脇汗対策制汗剤の作り方
制汗剤が本当に肌に合わないといった悩みを持っている人も多いです。そんなときにオススメなのが「ミョウバン水」です。

ミョウバンには消臭、殺菌、そして制汗の働きがあるそうで、これって求めている効果そのものですよね。一度作ってみて損はなしですよ!

ミョウバン水の作り方はとっても簡単♪

1500ccの水道水と焼きミョウバン50グラムをペットボトルなどの容器に入れます。そして振って混ぜます。これを1~2日放置し、白濁していたものが透明になったら出来上がり!

これを20~30倍に薄めてスプレーボトルにいれ、制汗剤と同様の方法で使ってみてください。持続性は市販されている制汗剤に比べてありませんが、お肌にも安心なのでたっぷりと使うことができ、効果も抜群だそうですよ!

PR