本番に強くなれる!?ここぞ!というときのアドレナリンの出し方!

本番に強くなれる!?ここぞ!というときのアドレナリンの出し方!

アドレナリンの出し方についてまとめてみました!アドレナリンが私たちのパフォーマンスを良いものにしてくれることはご存知ですよね!そのアドレナリンを自由自在に出せるようになったら本番に強い人間になれるかもしれません!あがり症で緊張しやすい方や、本番に弱い方など、興味のある方は読んでみてください!

アドレナリンってそもそもどんな成分なの!?

アドレナリンとは体内で生成される化学物質の一つです。副腎髄質というところから分泌されるホルモンの1種です。また、神経系での神経伝達物質でもあります。

アドレナリンの働きとしては、人間の行動の興奮状態を作り出す働きがあり、興奮や緊張で交感神経というところが活発化した際に分泌されます。

アドレナリンは空腹時や、運動をしているときなどに良く分泌されることが知られています。

アドレナリンが出せるといいことがいっぱい!

アドレナリンが体内で分泌されると私たちはいつもと違った感覚を持つことがあります。興奮状態を作り出すアドレナリンが分泌されると私たちの日常生活においてメリットがたくさんあるんです!

ではいったい、アドレナリンが分泌されると私たちはどのような行動をとるのでしょう?

アドレナリンがでるのは、私たちが緊張状態にある時がほとんどだと思います。極度のプレッシャーの中でアドレナリンが良く出るという話をよく聞きますよね!

私たちがもしアドレナリンが出ることなく緊張状態にずっとなっていたら、もしも体に効きが迫っているときに、緊張で体がうまく動かずに何も対処ができなくなってしまいます。そのようなことが無いよう、人間が長い進化の過程で、生き残るために分泌してきたのがアドレナリンなんです。

緊張状態からアドレナリンを出すことによって、アドレナリンが分泌されている間だけでも緊張状態から解放させるのです。これは、スポーツの大切な試合や、大切な発表などの場で皆さんも体験したことがあるのでは?

ここぞ!というときに使える!アドレナリンの出し方!

アドレナリンを出す方法は多いです。すぐに実践できそうなものをご紹介します!

①カフェインをとること

04af5f97b5fc7a809eed086780d85770_s

大事な発表の前などにコーヒーや紅茶を飲むようにするといいです!

②集中する!と意識すること

勉強するときにお勧めなのが、何かに強く集中するという方法で、よしやるぞ! という気持ちを勉強に向けることでアドレナリンが発生します。そうすると集中力が上がるので勉強効率も上がります。

③プレッシャーを自らかける

緊張状態に陥ったときにアドレナリンは分泌されるので、時間制限を作ったりするなどしてプレッシャーをかけるといいです!

PR