効果的なスポーツドリンクの飲み方とは?熱中症予防のために

効果的なスポーツドリンクの飲み方とは?熱中症予防のために

人間は水分補給をしないとすぐ脱水になりますので、こまめに水分補給をすることが大切です。そのなかでスポーツドリンクは、効果的に水分やスポーツに必要な栄養素を摂取することができます。ですので、効果的なスポーツドリンクの飲み方を知ることが快適なスポーツライフのために大切です。

スポーツドリンクは水分補給に最適!効果的なスポーツドリンクの飲み方

効果的なスポーツドリンクの飲み方

夏場のスポーツでの熱中症が問題になっているように、スポーツにおいて水分補給は必要不可欠です。

そのなかで、水分とともに失われるミネラルやナトリウムなどを豊富に含むスポーツドリンクは、水分補給をする飲み物として適しています。

しかし、のどが渇いている時にたくさん飲んだらよいのか、というわけではなく、欲しいだけ飲むと糖分の取りすぎになるというリスクもあります。

効率的に栄養分を摂取できる飲み方がありますので、スポーツをする人はもちろんのこと、みんなが知っておくとよいでしょう。

スポーツドリンクに含まれる栄養素にはどのようなものがあるか

スポーツドリンクに含まれる栄養素にはどのようなものがあるか

スポーツドリンクには、いろいろな栄養素が含まれています。

たとえば、アミノ酸です。アミノ酸は筋肉を育てて筋力アップをしたり、持久力の向上、そして疲労回復効果があります。運動直後や睡眠前にスポーツドリンクを飲むのがいいのもこういった理由からです。

次に、クエン酸です。クエン酸は、血液をきれいにするため、体内の老廃物を排泄します。そして、中性脂肪やコレステロールが溜まりにくくなり、脂肪を分解させます。健康的な体の維持に役立つでしょう。

それだけでなく、骨の形成や筋力の回復にはたらくカルシウム、脈拍を安定させるカリウムや酵素の働きを助けるマグネシウムなど、たくさんの栄養素で健康や疲労回復に役立つのです。

スポーツドリンクの種類は2種類あるので使い分けるとよいです。

スポーツドリンクは実は2種類あります。よく、パッケージなどに書かれている「アイソトニック飲料」と「ハイポトニック飲料」です。

アイソトニックとは、成分が大永に近い飲料水、血液や体液と同じ浸透圧で身体によい水分補給を考えたものです。

ハイポトニックは、体液より低い浸透圧の飲料水で、少量でもすばやく吸収されます。

一般的にアイソトニックのほうがお求めやすい価格です。糖質が高いものがアイソトニックで、糖質が2.5パーセント以下のものがハイポトニックです。

アイソトニック飲料とハイポトニック飲料の使い分け

アイソトニック系のスポーツドリンクは、運動の1時間くらい前に飲みます。体と同じ浸透圧で糖の吸収が早く、大量の汗をかいた直後に飲むのが最適です。練習や試合中は飲みません。

ハイポトニック飲料は、即効性がありエネルギーになりますので練習や試合中の水分補給に最適です。

そのほか、アミノ酸飲料は運動直後に飲むと筋肉の修復に効果的ですし、運動前に飲むと疲れにくくなります。

スポーツドリンクの効率的な飲み方は?糖分に注意です

スポーツドリンクの効率的な飲み方は?糖分に注意です

スポーツドリンクは、少しずつ飲むのが最適です。人は1回に吸収できる水分が200mlと決まっていますので、それ以上吸収しても排出されるだけだからです。

そして、スポーツドリンクで注意をしないといけないのは、その糖分の多さです。糖質の濃度が濃すぎるため、吸収に時間がかかりすぎ吸収されるのに時間がかかります。

せっかく水分補給をしているのに吸収しにくければ意味がありません。濃度を薄めて飲むようにしましょう。

キンキンに冷えたスポーツドリンクを飲むのが醍醐味、という人もいますが、それですと内臓に負担がかかりすぎますので、冷蔵庫から出してしばらくたった10度くらいで飲むとよいでしょう。

PR