あなたの歯は、健康ですか?気になる歯年齢は、何歳?

あなたの歯は、健康ですか?気になる歯年齢は、何歳?

歯年齢という言葉を聞いたことは、ありますか?あまり聞き慣れない言葉ですよね。肌年齢は、聞き馴染みがあるかと思います。肌にも年齢があるように、歯にも年齢があります。虫歯を放置していたり、普段歯を綺麗に磨かなかったりしていると、将来、歯がボロボロになってしまい、大変なことになるかもしれませんよ?

歯年齢を若く保つなら、虫歯に注意!

歯年齢ってそもそも何!?

歯年齢ってそもそも何!?

学生のうちは健康診断で1年に1回は歯の検査をするため、自分の歯の状態を知ることが出来ますね。

しかし社会人になると健康診断もおろそかになり、歯が痛くなったり違和感を感じても、なかなか歯医者に行かなくなってしまいますよね。

歯年齢とは、つまり歯の健康状態のことを指します。虫歯もなく健康的な歯を10代〜20代と例えると、虫歯が神経まで達してしまっているもの、歯の根っこが虫歯により完全に蝕まれてしまっているものが80代程度となります。

虫歯を放置していると…

虫歯を放置していると…

物を噛んだ時に歯が痛い…歯磨きが異常に歯に染みるなど、歯の違和感を感じても歯医者に行くのは面倒だし…そのようにして虫歯を放置してしまっていませんか?

虫歯は、他の病気と同様、やはり早期発見が大切です。早期発見をすることで、治療も簡単になりますし、金銭面でも負担が少なくなります。

虫歯を放置していると、次第に虫歯菌が神経の中まで浸入し、最悪のケースだと死に至ることもあるそうです。

虫歯は、放置していても自然治癒はしません。多少面倒ですが、歯医者さんを必ず受診するようにしましょう。

あなたの歯磨きは、大丈夫?

歯磨きで注意するポイントは?

歯磨きといえば、毎日の習慣ですよね。歯の健康を保つ上でも、歯磨きはとても大切になります。

しかしそんな歯磨きですが、自分では綺麗に磨いているつもりでも、意外と磨けていなかったりするものです。

では、ここで正しい歯磨きの方法をご紹介していきます。

まず、力任せにゴシゴシと磨くのは、絶対にNG。歯を傷つけてしまったり、歯茎が炎症を起こしてしまったりします。歯磨きをするときは、歯を鉛筆のように持ち、優しく磨くように心掛けましょう。

また、歯磨き粉ですが、フッ素が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

そして歯磨き後は、当然のことですが飲食を控えるようにしましょう。

健康的な歯を作る食材は、一体何!?

やっぱり歯の健康も内面から!

健康的な歯を作る食材は、一体何!?

健康的な歯を作るには、やはり内面の食事から気を遣う必要があります。

まずオススメをしたいのが、ヨーグルト、チーズ、牛乳などの乳製品です。乳製品に含まれているカルシウムは、歯を丈夫にしてくれますし、乳酸菌が歯の衰えを予防してくれます。

次にオススメな食材がナッツ類です。特にアーモンドは、様々な栄養素が豊富に含まれていて、美容食材としても注目を集めています。モデルや女優もアーモンドを普段から食べている人が多いといいます。

アーモンドには亜鉛が豊富に含まれているので、食べることで歯が元気になります。ナッツ類は、おやつで手軽に食べられるのもメリットですね。手も汚れませんし、仕事の休憩中などに食べるようにしましょう。

また、意外に思われる方も多いと思いますが、生姜も歯に良いとされています。体を温めたり、消炎効果のあるとされている生姜ですが、口内の組織の健康維持を助けてくれるそうです。

やっぱり歯の健康も内面から!

皆さん、歯について様々な角度で解説して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

大切なのは、毎日の積み重ねです。自分の歯磨き方法や食生活、歯のケアなど、今一度見直して、健康な歯を作っていきましょう。

PR