パワーサラダで健康になろう。海外発の優秀なサラダです

パワーサラダで健康になろう。海外発の優秀なサラダです

サラダといえばこれまでメインディッシュに添えるサイドディッシュという位置づけでしたが、パワーサラダはこれ一つで必要な栄養素が取れてお腹もいっぱいになる画期的な食べ物であり、海外のセレブなどから流行しています。パワーサラダで健康を維持して元気に過ごしましょう。

パワーサラダで健康維持。普通のサラダとは何が違うの?

パワーサラダで健康維持。普通のサラダとは何が違うの?

海外セレブやモデルにならい、さまざまなダイエットや健康法が流行しています。

そのなかで最近徐々に着目されているのがパワーサラダです。パワーサラダとは、一皿で1日に必要な栄養素を補う役割をするものです。

従来のサラダといえば、野菜が中心でサイドディッシュという位置づけでしたが、パワーサラダはビタミンやミネラルだけでなく、タンパク質も補う豊富な栄養素を摂取でき、さらにお腹もいっぱいになります。

健康維持はもちろんのこと、美肌やダイエットにも良い効果をもたらします。

現代人をおそう現代型栄養失調って?

現代人をおそう現代型栄養失調って?

栄養失調といえば食糧難の時代や発展途上国に起こることで、身近にはなかなか感じられない人も多いです。しかし最近では、必要なカロリーは足りているのに栄養素は摂取していない、現代型栄養失調に陥る人が増えています。

スナック菓子やジャンクフードなど糖質や脂質ばかりを摂取し、体を動かしたり栄養分となったりするタンパク質やビタミン、ミネラルや食物繊維が不足している状態のことを現代型栄養失調といいます。

生活習慣病になったりするので早急に改善することが必要です。

そのような現代型栄養失調を解決するにも、パワーサラダは大きな役割を果たします。

簡単に作ることができるパワーサラダの作り方

パワーサラダは野菜、フルーツ、そしてタンパク質が入っているサラダのことです。パワーサラダの作り方は、数あるダイエット食の中でもかなり簡単です。

まず、野菜サラダにフルーツを入れます。フルーツはイチゴやグレープフルーツなど、そして腹持ちが良いこともありアボカドを入れる人もいます。柑橘類はサラダともなじみやすいです。

そして、パワーサラダが従来のサラダと違う点に、タンパク質があります。鳥のささ身や魚の切り身、豆腐、えび、ローストビーフなどのタンパク質を入れることによって栄養もたっぷり、そして腹持ちも良くなるのです。

ナッツなども歯ごたえが良くなりおすすめです。

パワーサラダを作る時と食べるときに心がけておくこと

パワーサラダを作るときは緑黄色野菜を3分の1程度取るようにすると、抗酸化作用が期待出来て老廃物が排出されます。

トマトやブロッコリー、ニンジン、ほうれん草、カボチャなどの緑黄色野菜と、レタスやキャベツ、もやし、レンコンなどの淡色野菜を組みあわせます。

そして、ドレッシングにも工夫をします。オリーブオイルと塩で作ったドレッシングなら、良質の脂も摂取できて栄養素がより吸収されます。

一日のうちの1食もしくは2食をパワーサラダにするだけで、ダイエット効果を期待できます。

空腹感を感じてしまう場合は、イモ類や雑穀、シリアル等を加えると腹持ちも良く栄養面でも効果が高いです。

パワーサラダはこんなにメリットがある!今日から始めたいパワーサラダ生活

今日から始めたいパワーサラダ生活

パワーサラダは健康面で大変メリットがあります。

健康に留意した食事やダイエットを考えた食事の場合、同じ味付けばかりでマンネリ化しがちですが、パワーサラダでしたら入れる素材やドレッシングを変えることで変化をつけることができます。そして1日に必要な野菜や果物を簡単に摂取できます。

さらに野菜と果物、タンパク質というシンプルな作り方も支持される理由の一つです。コンビニエンスストアのサラダに果物を入れるだけで完成しますので、自炊が苦手な人にもおすすめです。

PR