ストレスにヨガは沢山の効果がある!ストレスに効くワケとは!?

ストレスにヨガは沢山の効果がある!ストレスに効くワケとは!?

女性に人気のヨガ。多くのモデルやタレントもヨガを好んでやっていますよね。ヨガは、そもそもダイエットが目的ではなく、気持ちを整えるためにはじめられたものです。ですから、ストレスにヨガは効果があるのです。では、どういうところが効果があるのか、ストレスを解消するためにヨガで出来ることをまとめました。 

ヨガの魅力を知ろう!

ヨガの魅力を知ろう!

ヨガはモデルやタレントでも取り入れている人は多く、日本でも多くのヨガスタジオがヨガレッスンを行っています。また、最近ではヨガフェスタなどに多くの人が参加するなど、その人気は不動のものになってきています。

今回は、このストレスの多い世の中で、ストレスにヨガが効果的な理由を中心に調べていきましょう。

ヨガとは!?

ヨガとは!?

ヨガは、その起源は紀元前2000年前以上と言われるほど歴史は古く、現在のヨガの原型になってからも1000年以上の歴史があるものです。

当初は、ヨガは心と体のそれぞれをきちんとコントロールするための精神統一のために行われていて、その考え方は今でもヨガの軸となっています。

最近では、健康維持のため、あるいはダイエットや美容を目的として行っている人が多いのですが、そもそもは、瞑想する時間を設けたり、虚無の状態で自分自身を抑止させたりしているものです。

ですから、ヨガとストレスとは密接な関わりが持てることがわかりますね。

いつでも誰でもできること

ヨガは、今自分が求めているものによって、ポーズを知り、そのポーズをすることになります。

ですから、そのポーズさえ知ることが出来れば、あるいはそれを行う状況を作れば、いつでもそして一人でも出来る手軽さが魅力です。

ヨガがストレスに有効なワケ

ヨガがストレスに有効なワケ

ヨガには体をコントロールさせるための運動と精神を整えるための呼吸法やイメージを併せて行います。それを考えれば、ストレスにヨガが有効的であるのは理解できますね!

では、どのようなところからヨガがストレスに有効なのかを調べていきましょう。

瞑想と呼吸方法でストレス解消

ヨガで大切なのは、瞑想と呼吸方法にあります。

呼吸方法は、深く、腹式呼吸で行います。この腹式呼吸を行うことで、体内に沢山の酸素が送り込まれ、そのために筋肉も頭の中もリラックスした状態になります。

このリラックスした状態というのが、自律神経の中で副交感神経が上回っている状態になります。心の中でストレスが上回っている状態では、交感神経が高まっているため、筋肉は緊張していますので、それをほぐすことで、リラックスした状態に近づいているわけです。

また、ヨガの中で瞑想をすることが、時間の流れがゆっくりしている状態で、筋肉がリラックスしているわけですので、ネガティブなことを考えにくい精神状態に持って行ってくれるわけです。

ストレスに効果的なヨガのポーズ

ストレスに効果的なヨガのポーズ

ヨガの中で、ストレスに効果があると言われているのが「バラーサナ」という休息の時に使うポーズです。これは、まず膝をついた状態で起き上がり、それから両手を上に挙げて、思いっきり土下座するようにするポーズです。

ヨガのポーズと知らないでも、このポーズがリラックスするという人がいるほどなので、ヨガを知らなくても本能的に「これがリラックスできる」と感じる人も多いのかもしれません。

ゆっくりとストレスが解消できる時間を過ごそう

ヨガをすることで、心身ともにリフレッシュする方は多いです。

瞑想、イメージも大切にするヨガは、ヒーリングミュージックを掛けながら行ったり、アロマを焚いてよりリラックスさせた状態で行ったりすることもあります。

ヨガをすることでストレスが解消できるのは、本当ですね。

PR